フィリピンの雇用環境と日本との違いを学んだインターン


フィリピン セブ フェアトレード工房インターンシップ体験談

祥己 21歳

2016 11/5~12

 

フェアトレード工房で1週間インターンシップをさせてもらいフィリピンの雇用環境を知ることから、手作業でモノをつくる大変さまで幅広い体験をすることができました。

 

今回、私はアクセサリーづくりとフェアトレード商品の梱包作業を手伝わせてもらいました。一番印象に残ったのは商品梱包の際に保護するクッション材も自ら制作していたことです。

フェアトレード商品をただつくるだけではなく最後の搬送までひとつひとつの工程を自分たちで行うことは想像以上に手間と時間がかかりますが、ハンドメイドの奥深さと可能性を感じることができました。

 

 

そして働き方についても日本とは異なる部分が多く考えさせられることが多くありました。歌いながら作業をするスタッフを見ながら楽しく明るい環境こそ笑顔があふれる素敵な職場なることだなと思いました。

 

短い期間でしたがフェアトレード工房インターンシップに参加できて本当に良い時間を過ごせたと自信を持って言えます。

サポートしてくださったオーナーやスタッフの皆さんに心から感謝しています。

合わせて読みたい関連記事: