セブ マクタン空港のタクシー


マクタン空港

 

マクタン空港に到着後、イミグレで入国審査、荷物受け取り、税関チェックを受けたらいよいよセブ。
空港の建物を出ると大勢の旅行ガイドがお客様の名前が書かれたプラカードを持って立っています。
 

ツアー客の方々はガイドを見つけてそこからバスで目的のホテルへ向かいますが、個人旅行の方はタクシーを利用します。

 
 

マクタン空港には2種類のタクシーがあります。
 

一つは空港タクシーと呼ばれているもの。
黄色い車体が特徴で室内はきれい、運転手のマナーも比較的良いです。
代金は一般のメータータクシーより3割ほど高め。

 

空港から外に出て右手に進むと、「タクシー?」と呼びかけてくる人がいます。
空港タクシーかまたはレンタカーの呼びかけです。
 

空港タクシーを利用する場合は呼びかけてきたスタッフにその旨伝えてください。
空港タクシーはビルのすぐ前に停車していて運転手がお客さんの荷物も運んでくれます。
 

代金の支払いなどは一般のタクシーと同じ。
メーターに表示されている料金を降車時にドライバーへ支払います。
 

ちなみに空港タクシーは空港から目的地に行くときだけお客さんを乗車させることができます。
道の途中で乗車したり空港へ行くために利用することはできません。

 
 

一般タクシー
 

空港の到着ビルから外に出て右手へ進むとタクシースタンドがあります。
ここに停車しているのが一般のタクシー。

タクシーは頻繁に来ますが到着便が重なると20分ほど待たなければならないこともあります。
 
一般のタクシーは全車、白い車体です。

 
 
個人旅行の方は一般のタクシーで十分ですが、あまりにも長蛇の列ができている場合は空港タクシーのご利用も選択肢のひとつです。

合わせて読みたい関連記事: