セブのホテル


モーベンピックホテル

セブ島のホテルで最も料金が高いのはシャングリラ マクタン。
一泊30,000円以上します。
 
日本人観光客に人気のホテルはこのシャングリラに加え、クリムゾン、プランテーション、インペリアルパレス、そしてモーベンピック。
いづれもマクタン島のリゾートエリアに位置しています。
 
観光で来られる方は一泊数万円のホテルでビーチリゾートを満喫していただければと思いますが、ボランティアやインターンシップで数週間滞在される方は事情が異なります。

 
 
セブ市内にはペンションハウスと呼ばれる1泊700円ほどの安宿もあります。
そこは部屋に鍵が付いていなかったり、知らない人同士が一室で寝泊まりするような施設です。
 
ペンションハウスや比較的安いホテルに宿泊すると、夜、周辺が煩かったり、スタッフの対応が良くなかったりで不快な思いをすることも。

 

シンファンデルホテル

 

グローリアセブがボランティアやインターン生の方にご用意しているのは、安全性と快適性がある程度保たれ、そしてスタッフの対応が良いセブ市内のエコノミーホテルか、またはグローリアセブが契約しているアパートです。
 
もちろんリゾートホテルのレベルではありませんが生活に不便はありません。
日本人には欠かせない無料Wi-Fiも完備。

 

毎日寝泊まりする場所は設備はもちろん買い物や食事など周辺の利便性も大切。
徒歩圏にはスーバーマーケットやレストランやファストフード店もあります。

合わせて読みたい関連記事: