セブ島の、山の集落の小さな保育園


フィリピンの義務教育は、幼稚園が1年、小学校が6年、そして高校が6年です。
そして、幼稚園に入園する前の3、4歳児が通う、デイケアセンターと言う施設があります。
日本で言えば保育園のような位置づけ。

 

Glolea Cebuでは、今月から、この保育園でのボランティアプログラムをスタートしました。

 

 

山の集落にある、40人ほどの園児が通う保育園で、子供たちの学習サポートをしたり、踊りや工作など、参加者が考えたアクティビティーを子供たちにしていただくボランティア。

 

フィリピンの、小さな子供たちの、教育を支援していただける方からのご応募、お待ちしています。

 

保育園ボランティアの詳細はこちら

 

以上、Kazuでした。

合わせて読みたい関連記事: