フィリピンと日本ではこんなに違う国民の性格


フィリピンの子供

他人に迷惑をかける生き方

あなたは子供のころ両親から人に迷惑をかけてはいけない、

と毎日のように言われてませんでしたか。

他人の迷惑になることはしてはいけない。
これが日本人の考えです。

 

こんな考え方はどう思いますか。

どうせ人に迷惑を掛けながら生きているのだから、他人の迷惑も許そう。

 

他人に対してとても思いやりの心があるフィリピン人ですが、半面相手のことは気にせず自分の思う通りの言動をとります。

 

それが結果的に相手に迷惑になることでもまずは自分を優先します。
でも相手に迷惑を掛けようと思って行動しているのではないことは一目瞭然なので相手も嫌な気持にはならないんです。

 

迷惑をかけても気にしない。
迷惑をかけられても気にしない。

 

それがフィリピン人の性格です。

頭で考える日本人、行動するフィリピン人

日本人は頭で考え過ぎてしまい自分が納得するまで行動しない。

失敗しない確信を得るまで行動に移さないのでチャンスを逃している人が多いと思います。
つまり考え過ぎて何もしていない。

 

先のことを考えすぎて新しいことに踏み出せない。
相手の気持ちを深読みしすぎ自分勝手に悩んでしまう。
不安なことがあっても私が我慢すればいつかなんとかなる。

 

あなたの性格に当てはまるものはありますか?

 

フィリピン人は思い立ったら先のことは考えずすぐに行動します。
そしてうまくいかなければやめれば良い。

 

行動はインスピレーション。
理由なんて関係ない。
いつも変化を求め何かに挑戦しています。
失敗なんて気にしない。
誰かに迷惑が掛かっても気にしない。

途上国から学ぶ生き方

世界の人口は76億人。
日本人はその中の1.7%に過ぎません。

 

世界の98%の国民はあなたとは異なる性格を持ち、教育を受け毎日を生きています。

 

もちろん世界に誇れる日本の文化や日本人の言動はフィリピンでも称賛されてますが、先進国ではなく途上国の国民から日本人が学ぶべきこともたくさんあります。

 

毎日学業や仕事に追われそんな余裕はない?
いえいえ、東南アジアの途上国フィリピンなら日本から4時間とちょっと。
あなたがたった5日間の時間を確保できれば海外の国民の長所、そして短所も知ることが可能。

 

海外経験はあなたの人生に大きな価値をもたらしてくれるでしょう。

 

自分に変化を求めたいと思っているなら海外ボランティアに参加して、フィリピンの国民と触れ合ってみてください。

きっと驚きと感動の連続です。

合わせて読みたい関連記事: