グローリアセブが行っているフィリピンでのボランティア活動


生徒たちと接している時間は、本当に幸せでした
麻由 22歳 大学生

 

日本にいる間は、フィリピンの治安はどうなのか、言葉は通じるのだろうか、と小学校でのインターンシップが出来ない理由ばかりを探していました。

 

それがセブでの生活の間は、たとえ言葉はうまく通じなくても小学校で授業をするにはどうしたら良いかを考えて行動している自分に変わっていました。

 

 

セブに来たのは初めてで不安も多くありましたが、学校の先生やグローリアセブのスタッフの皆さんにも助けていただき、気持ちよく過ごすことができました。

 

子供が好きな私は、生徒たちと接することのできる時間は本当に幸せでした。また、先生も生徒もいつも私を気遣ってくれることには感動しました。

 

 

 

土日はグローリアセブが行っているスラムやストリートチルドレンのボランティア活動、そしてビーチにも行き、充実した時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

 

2015年9月1日~8日

合わせて読みたい関連記事: