日本に興味を持ってもらえたフィリピンセブでのボランティア


人生で、一番笑顔の多かった一か月間
参加者 : 素子さん 21歳 大学生

期間 : 2015年8月2日~30日 

 

私は今回、1か月間の小学校インターンシップ、そして週末はソーシャルボランティアに参加をしました。

小学校でのミニ授業を通して気づいたことは、私は日本が大好きで、もっとたくさんの人たちに日本について興味を持ってもらいたいと思ったことです。

将来は、発展途上国の子供たちに、日本の文化を教え、日本にもっと興味を持ってもらうような活動をしていきたいと思いました。

 

また、フィリピンの子供たちは英語、タガログ語、そしてセブのビサヤ語を話すことができ、その充実した語学教育には驚きました。

日本に戻ったら、英語をしっかりと勉強しなおし、子供たちに実用的な英語教育ができるようになりたいです。

 

フィリピンの人たちは、学校でも街中でも目が合うだけで微笑んでくれたり挨拶をしてくれました。私にとって、人生で一番笑顔の多かった一か月間でした。

 

英語もしっかりと話せない私がこんなにも楽しく過ごせたのは、ルームメイト、インターンやボランティアに参加していた仲間、そしてセブで出会ったすべての人たちのおかげです。

本当にありがとうございました。

 

 

公立小学校インターンシップ

合わせて読みたい関連記事: