セブの卒業旅行は海外ボランティアと言う選択も


セブ島のイメージ

卒業旅行の思い出作りはボランティア

大手旅行会社の発表によると海外卒業旅行は2017年もアメリカ、ハワイ、イタリアなどが人気上位。
ビーチリゾートをかかえる国はいつの年も人気ですが、ただ観光をするだけではなく国際協力活動や海外ボランティア参加する卒業旅行はどうでしょう。

 

就職してからでも夏休みや年末年始に海外旅行へ行く機会はたくさんありますが、海外ボランティア活動への参加は就職してからではチャンスはとても少なくなります。

 

海外ボランティアを行いながらアジア屈指のビーチリゾートも楽しめる。

それがセブ島なんです。

卒業旅行にセブを薦める理由

アメリカやヨーロッパは飛行機で15時間以上掛かりますが、セブならなんと4時間とちょっと。

この差は大きいです。

飛行機内は意外と退屈ですが4時間ならあっという間。

この10時間、ビーチやお買い物を余分に楽しめます。

日本との時差も1時間だけ。

 

卒業旅行を海外と国内両方行く大学生もいます。

セブは日本との距離が近いので3泊4日から1週間もあれば十分。

セブと併せて国内の温泉に行くなど卒業旅行を二回楽しめます。

セブの卒業旅行

海外ボランティアと観光を組み合わせる

ボランティアだけではなく、もちろん海やリゾートも楽しんでください。

現地の子どもたちと触れ合うボランティアとアジア屈指のビーチ、おいしいフィリピン料理、ショッピング、スパ。

セブならすべてが一度に体験できます。

 

グローリアセブのボランティアプログラムはグループ参加でも個人参加でもOK。
今だからできる、今しかできない体験を卒業旅行でしてみませんか?

合わせて読みたい関連記事: