フェアトレード ボランティア

途上国のフェアトレードを学ぶ国際協力型インターンシップ

フィリピン セブのフェアトレード工房で、手工芸品づくりをしながら途上国フィリピンの貧困女性を支援する国際協力型のインターンシップです。
フェアトレード商品はどんな環境でどのような人によって作られているのか。
製造や販売で苦労していることは。

 
フェアトレード工房のインターンシップでは途上国のフェアトレードの現実を知ることができます。
また、オーナー自身がセブで行っている貧困女性の支援ボランティアや、フェアトレード商品の開発、製造、販売まで、発展途上国で実際にやってこられた人でなければわからない貴重なお話も伺うことができます。

 

まずは資料請求から

 

フェアトレード ボランティア
ココナッツやモリンガなどフィリピンの植物を原料としてつくられる化粧品
フェアトレード ボランティアフェアトレード工房では貧困層の雇用を創出しています

セブ島 フェアトレード工房 インターンシップの特徴

  • フェアトレード製品づくりを通して貧困女性の暮らしを支援します。
  • インターンシップでは海外フェアトレード製品の製造から販売までを学べます。
  • フィリピンの貧困社会を知ることができます。

インターンシップを行うフェアトレード工房について

日本人女性が経営するセブ島フェアトレード工房では、立場の弱い女性や貧困層の人たちを雇用しフィリピンの植物やリサイクル品を利用して石鹸やキャンドル、バッグやアクセサリーなどを作っています。


つくられた石鹸やココナッツオイル、アクセサリー類はセブのホテルやダイビングショップ、また日本でも販売され、その売上で女性や子どもなど貧困層へ、食べ物や文具などの物資を提供したり、自立を支援するための職業訓練などの費用に充てられています。

また、セブの貧困地域の女性にものづくりを教え製品を買い取ることで女性の生活改善に寄与する活動を行っています。
 
工房のオーナーはフィリピン各地で災害復旧支援、貧困支援活動を行っていて、その活躍は日本のマスコミにも取り上げられています。

フェアトレードの手工芸品
フェアトレード工房でつくられるリサイクルバッグや化粧品
フェアトレードの手工芸品アクセサリーはセブのギフトショップでも販売されています

海外でフェアトレードのインターンシップを体験する意義

フェアトレードとは公平貿易ともいわれ、海外の発展途上国で作られた作物や製品を、適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の継続的な生活向上を支える仕組みです。
顧客が購入した商品の売上金はフェアトレード団体が行う支援活動の資金となります。

海外の多くの貧困層の人たちを、悪循環から抜け出す手助けを可能とするものです。

 

フェアトレード工房のインターンシップには、国際支援活動や海外のフェアトレードに興味のある社会人、そして将来の自分の就職や進みたい道を学ぶために学生が参加しています。

大学生にとっては国内でのインターンシップが一般的ですが、海外の文化に触れながら外国人と共に仕事をする海外のインターンシップは、国内のインターンシップと比べても貴重な経験となるはずです。

インターンシップ活動の内容

インターンシップの活動はフィリピン人スタッフと一緒に、リサイクル品を利用したバッグやアクセサリーづくり、セブ島の名産を利用した石鹸やキャンドルを作っていただくのが主な仕事です。

また、製品の開発や販売のお手伝い、オーナーが行っている貧困支援ボランティアに参加をしていただく場合もあります。

 

工房でつくられているフェアトレード商品

  • 雑誌で作られたビーズを使ったバッグやブレスレット
  • お米の袋を利用したバスケット、ポーチ、造花
  • フィリピンの有名な植物、モリンガ石鹸
  • ココナッツオイル
  • ジェルキャンドル

フェアトレード製品づくりに加えて、日程によりましては販売や納品のお手伝、学校への物資配給活動、また貧困地区の視察の機会もあります。

就労体験
リサイクルバッグづくり
フェアトレード工房インターンシップ天然素材の石鹸づくり
参加者の感想

・このインターンシップに参加していなければ私はフェアトレード製品をつくる大変さ、そしてつくった人たちの待遇を知ることはなかったと思います。日本でなんとなくインターンをするよりも海外でこのような活動に参加できたことは大きな意味がありました。華怜さん 21歳

 
・インターンシップでは編み物や天然石鹸、ボディバター、リップバーム作り、製品のラッピングなどを体験しました。そして自分の目で見て一緒に働いてみないとわからないことがたくさんありました。オーナーさんや一緒に働いた同年代の女性スタッフの方々と、もっと沢山いろんな話をしたかったです。睦未さん 21歳

 

・初めての海外で最初は不安なことだらけだったけど、セブで出会った方々はとても良くしてくださって感謝してもしきれません。インターンシップを通して仕事をすることの大変さや商品販売の難しさ、また自ら行動を起こすことや人と人のつながりの大切さを感じました。ひかるさん 19歳

 

フェアトレード工房 インターン参加者の感想

 参加された方々の感想文をご覧ください。

 

まずは資料請求から

募集要項

インターンシップ先
フィリピン セブ島 フェアトレード工房 (セブ マクタン空港から車で約10分)
 
活動内容
・石鹸やキャンドル、アクセサリーなどの手工芸品づくりを通した貧困支援活動
・貧困層の人たちへの物資支援活動、手工芸品の販売や、作り方教室のお手伝いなど
 
宿泊先
フェアトレード工房内のお部屋 (1室1~2名利用)
 
参加期間
1週間~4週間 (1か月以上の長期も可能)
 
応募条件
・18歳以上の女性。社会人の方も歓迎します。
・手工芸品づくりが好きな方
・貧困支援活動やフェアトレードに興味のある方
・語学力不問

 

グローリアセブのサポート
・セブまでの渡航準備手続きのアドバイス
・空港から工房までの送迎
・日本人による現地でのオリエンテーション(活動内容、現地生活など)
・生活全般、緊急時のサポート

 

参加費用
1週間 (7泊8日) 78,000円
2週間 (14泊15日) 118,000円
3週間 (21泊22日) 158,000円
4週間 (28泊29日) 198,000円

セブまでの往復航空券代、現地での食費、交通費は除く

 

お申込み方法
まずは下のフォームを利用して資料をご請求ください。その後、お申込みフォームより必要事項をご記入の上、お申込みください。
ご出発までの流れを見る セブの詳細情報を見る

★まずは資料請求から★

フェアトレード工房インターンシップの資料をメールでお送りしますのでぜひご覧ください。併せてご質問がありましたらご記入ください。24時間以内にご回答いたします。下のフォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

・アドレスはお間違えのないようご入力ください。特に@マークから右側が間違っていないかもう一度ご確認ください。
・スマホのアドレスを入力の方はパソコンや.comアドレスからのメール受信を拒否設定されている場合は解除してしてください。

ご職業 (ひとつチェックしてください)※必須
学生社会人その他

ご質問など (フリー)

確認画面は表示されません。内容をよく確認して送信ボタンを押してください。