春休み海外インターンシップ


春休みインターンシップ

フィリピン セブ島で貧困支援活動を行う無料インターンシップ

スラムやゴミ山に住む子どもたち、路上でモノ売りをしているストリートチルドレンの教育と食育にかかわるインターン。

子どもたちとの交流を通して、フィリピンが抱える貧困問題と彼らのリアルな生活を学ぶことができます。

詳細はグローリアセブ 春休み無料インターンシップをご覧ください。

 

インターンシップ参加者の声

桃花さん 大学4年
参加期間 2015年8月6日~9月15日

 

1か月のフィリピン生活。1週目よりも2週目、2週目よりも3週目と、帰国が近づくにつれて時間があっという間に過ぎていきました。
帰るとなると、まだまだ居続けたくなります。みんなとのお別れもすごく寂しかったです。

 

日本では、子どもと遊ぶボランティア活動をしていました。もちろん普通の子どもたちです。
今回はじめて貧困と言う環境を目の前にして”幸せとは何か”と言うことを物凄く考えさせられました。
お金持ちだから幸せ、貧困だから不幸せ、きれいだから幸せ、汚いから不幸せ。
そうではなく、いま自分が置かれている場所で、どれだけ心から笑える環境があるかだと思いました。
笑えることは最高の幸せです。

 

子どもたちのあのキラキラとした笑顔はとてつもないパワーを持っていて、いまを全力で生き、楽しんでいました。
日本では見ることのできない笑顔です。

 

とってもフレンドリーな現地の方々に囲まれ、自分にはセブはとても住みやすかったです。
たくさんの出会いがあり、多くの刺激を受けることができました。
今回の経験を今後の人生に活かしていきたいです。

合わせて読みたい関連記事: