スタディーツアーの笑顔で気付いた本当の幸せと自分の価値観


フィリピン セブ島 スタディーツアー体験談

参加者:碧さん 20歳 大学生 
参加期間:2014年8月29日~9月12日

 

初めてフィリピン セブのスタディーツアーに参加するにあたって、私自身に三つの変化がありました。

 

まず、自らに価値観を植え付けていたという事実に気付いた事、そして、その価値観が覆された事、最後に、今の自分を変えたいと強く感じるようになった事です。

 

子供達は、実際に、些細な事も楽しそうに行い、幸せそうであり、いつも笑顔できらきらと輝いていました。また、家庭訪問で訪れた本当に小さな住居は、母親や兄弟達のあたたかな笑顔でいっぱいでしたが、対照的に数倍広い住居を持つ、日本近代の個食文化はとても冷たく感じ、正直、どちらが幸せなのかと考えてしまいました。

 

「幸せ」とは絶対評価で、他人が決めるものではないと思いました。そして、今さらながら、自分を変えたいと心から思うようになりました。このスタディーツアーで実際に目にしたもの、聞いたもの、感じたものは何度も思い出され、私を励ましてくれます。

 

誰しもこのスタディーツアーの後に自身に変化が訪れると確信しています。

合わせて読みたい関連記事: