グローリアセブ 海外研修プログラム参加規約

このプログラムはグローリアセブ(以下当団体と称します)が、当団体の認定した現地の受入機関との提携により企画・運営する海外ボランティア、インターンシップ、語学留学プログラムに関する参加規約です。

プログラム参加契約

当団体は当申込条件に基づいて申込者の希望するプログラム受け入れ機関、研修機関、または宿泊機関への手続きを代行するにあたって、出発に際しての情報提供、受け入れ機関、宿泊機関への申込手続き、渡航先での生活サポートなどを行います。

プログラムへの申し込み方法

当団体のWEBサイトの申込フォーム、またはe-mailに必要な事項を記載しお申し込み下さい。

申込条件

18歳以上の方で当プログラム条件を理解し、法令・規則等遵守できる方ならどなたでもお申込いただけます。

ただし、受入先が定める年齢、性別、資格、語学力、その他の条件に指定がある場合はその条件に従います。

 

心身の状態や既往症、アレルギーその他の事由でプログラムの参加にあたって特別な配慮を必要とされる方は必ずその旨をお申出ください。

プログラム申込と参加契約の成立日

プログラム申込成立はプログラムへの申込と申込金を当団体が受領した当日とします。

プログラム参加費用のお支払い

プログラム参加費用の一部又は全額を、当団体の指定する日時までにお支払い頂きます。プログラム参加費用のご請求に関する詳細は、別途、ご案内いたします。

プログラム参加のための渡航手続き

プログラム参加に要するパスポートや航空券の購入などの渡航手続きは参加者各位で行って下さい。

プログラム参加契約の変更

当団体は天災地変、戦乱、テロ、運送機関または受入機関等における争議行為、日本または外国の官公署の命令、その他、当団体の管理できない事由が生じた場合において、参加者の安全確保の為にプログラム運営内容を変更することがあります。

但し、緊急の場合においてやむを得ない時は変更後に理由を説明致します。

プログラム参加契約の解除期日と取消料
契約成立日より起算して8日以内
無料
プログラム催行日の前日から起算してさかのぼり32日目以前の解除
申込金のみ
プログラム催行日の前日から起算してさかのぼり16日目~31日目の解除
プログラム参加費用の30%
プログラム催行日の前日から起算してさかのぼり3日目~15日目の解除
プログラム参加費用の50%
プログラム催行日の前日から前々日までの期間
プログラム参加費用の80%
プログラム催行日の当日および無連絡不参加
プログラム参加費用の100%

参加者の都合によりプログラム参加契約期間中に参加プログラムを辞める場合にはその旨必ず書面でご連絡下さい。

なお、プログラム参加費用は払い戻しはいたしません。

 

参加者がボランティア、インターンシップ先機関に迷惑を及ぼしたと客観的に判断される場合、またはプログムの円滑な運営を妨げる恐れがあると当団体が判断した場合は、プログラム参加契約期間中といえども参加契約を解除することがあります。

その場合、プログラム参加費用は払い戻しはいたしません。

 

プログラム契約内容の重要な変更が行われた場合、また当団体の責に帰すべき事由によりプログラムに従った実施・運営が不可能になったと判断された場合は参加者は取消料を必要とせずに参加契約を解除できるものとします。

当団体の解除権

参加者が当団体の指定した所定の期日までに参加費用を支払わないとき、および必要書類が期日までに届かない場合、当団体は参加者がプログラム参加契約を解除したものとみなします。

この場合、取消料と同額の違約料をお支払い頂きます。
 

次の各項に該当する場合、当団体はプログラム参加契約を解除することがあります

  • 参加者が当団体の予め明示した性別・年齢・資格・技能・その他、プログラム参加条件を満たしていないことが明らかになったとき。或いは、参加者が、当団体の明示したプログラム参加条件を満たしていないにもかかわらず虚偽の申込をしたとき。
  • 参加者が病気その他の事由により当該プログラムへの参加に耐えられないと認められるとき。
  • 参加者と当団体が予め協議し合意したプログラム催行条件が成就しないとき、或いはその恐れが極めて大きいとき。
  • 天災地変、戦乱、テロ、運送機関および派遣先における争議行為、日本または外国の官公署等の命令、その他、当団体の管理できない事由により、プログラムの安全かつ円滑な実施が不可能となり、又は不可能となる恐れが極めて大きいとき。

 

当団体はプログラム参加契約を解除したときは、既に収受している参加費用あるいは申込金について手配にかかった実費を差し引き、差額を払い戻します。

プログラム開催後
  • 参加者の都合によりプログラム途中で離脱された場合は、参加者の権利放棄とみなし一切の払い戻しはいたしません。
  • プログラム参加中に参加者が病気・傷害・その他の事由により、医師の診断または治療を必要とした場合は、これにかかる一切の費用は参加者各位の負担となります。
  • 当団体スタッフの了解を得ずに、プログラムに定められた宿泊施設以外への外泊は固く禁じられています
  • ボランティア、インターンシップ先の施設や宿泊施設の器物に損害を与えた場合は、修繕または購入費用をご請求させていただきます。
  • 参加者がボランティア、インターンシップ先機関に迷惑を及ぼしたと客観的に判断される場合、またはプログムの円滑な運営を妨げる恐れがあると当団体が判断した場合は、プログラム参加契約を解除することがあります。その場合、プログラム参加費用は払い戻しいたしません。
  • 天災地変、事故事件など、当団体またはボランティア、インターンシップ先機関の管理できない事由による損害発生の場合については、当団体はその損失を賠償する責任を負うものではありません。
  • プログラム期間中の個人旅行、またはプログラム参加前、参加後のご旅行は当団体が手配するプログラムの一部ではありません。
当団体の責任

当団体はプログラム催行契約の履行に当たって、ボランティア、インターンシップ運営機関に依頼します。この運営機関によるサポートサービスは当団体と同様に適切に行われますが、そのサポートサービス業務に関して参加者が何らかの損害を受けられた場合、当団体の重大な過失による管理・監督上のミスがある場合に責任を負います。

 

プログラム参加期間中、天災地変、事故事件など、当団体またはボランティア、インターンシップ先機関の管理できない事由による損害発生の場合については、当団体はその損失を賠償する責任を負うものではありません。

その他

参加者がプログラム運営中、参加者の責に帰さない事由により、プログラム催行以前に明示したサービスを受けることができない恐れがあると認められる時は、プログラム参加契約内容に準じたサービスの提供を受けられるために必要な措置を講じます。

また、何らかの事由により契約内容を変更せざるを得ない場合、プログラム内容を変更するときは、変更後のプログラムが当初のサービスの趣旨に適うものとなるよう努めます。

 

当該プログラム参加条件書に定めなき事項について問題や疑義が生じた場合は、参加者と当団体および当プログラム催行に携わる関係諸機関と誠意をもって協議の上、処理するものとします。

 

グローリアセブ

Talamban, Cebu City. Philippines

e-mail info@gloleacebu.com