海外ボランティアが大学生に人気の理由


大学生の海外ボランティア

大学生の海外ボランティア人気が飛躍的に増加

海外ボランティアが大学生になぜ人気なのか。大学生の参加目的は。そして人気の国は。

 

海外で年間200名以上の大学生を受け入れている国際NGOが、大学生になぜ海外ボランティアが人気なのかをレポート。

 

春休みや夏休みに海外ボランティアを考えている大学生は参考にしてください。

大学生が海外ボランティアに参加したきっかけは

「もしも世界が100人の村だったら」
海外の貧困を伝えるテレビ番組を見て、実際に自分の目でその世界を見てみたいと思った。

 

現地の人たちとかかわって大学生のうちにしかできないことをしたかった

 

大学生の自分でできる最大限の方法で途上国を調べてもいまいち、だったら自分で動いて発展途上国とは一体どういうものなのか見てみたいと思った。

 

国内だけでなく国外の現状を知りたい、そして視野を広げたかった。

 

 

大学生の参加の動機です。
自分の興味を持っていることは大学生のうちにしかできない、チャレンジしたいと考え海外でのボランティアに参加することが人気。

 

「大学の授業ではわからない途上国の現実を見てみたい」
これが大学生の参加の動機と人気の理由です。

大学生の海外ボランティア

自分の価値観を変える刺激

国際協力や支援には強い興味はなくても自分を変えたいと言う理由で参加する大学生もいます。

少しマンネリ化した日常で何となく行き詰っている。

新しい発見や感動を体験し自分に刺激を与えたい。

 

気分転換のために海外旅行を調べているたらたまたま国際協力の情報を見つけた。

 

自分になんの支援ができるのかわからないけど海外に行けば視野が広がるかも。

観光旅行よりは面白そう。

 

 

積極的な目的意識は持っていなかった大学生も、ネットや座学ではわからない海外の様子を自分の目で見れば、あなたの価値観は大きく変わり自分を客観的に見つめなおせます。

 

大学に通えている、食事をする、買い物など日常の当たり前がどれだけ幸せなのかを改めて感じるでしょう。

 

国際協力を学ぶ大学生だけではなく、最近は普通の海外旅行を考えていた学生がボランティアツアーに申し込むケースも増えました。

 

大学生の海外ボランティア

新しい友だちができる

新しい出会いや途上国の人たちとの交流を求めて参加する大学生も多いです。

 

現地で初めて会った大学生同士、同じ場所に暮らし同じ支援活動を続けながらお互い意見交換したり刺激を受け合ったり。

いままでの友だちとは別の仲間との触れ合いができるのも人気の理由です。

 

帰国してからも日本で交流を続けている大学生がたくさんいます。

 

また、途上国の人の考えを聞くことで自分の視野が広がったり固定概念が間違えだったことに気づくでしょう。

人気はの行き先は近くて安くて治安の良い国

行ってみたい人気ある国を事前に決めていた大学生は約4割、特に決めていなかった大学生は約6割。

 

決めていた大学生の大半は東南アジアに集中し、人気の高いのがカンボジア、フィリピン、タイ、ベトナム、そしてインドです。

 

ボランティアで海外に行く場合は個人旅行と同じで航空券は費用には含まれず自分で購入しなければなりません。

 

宿泊代などはプログラム費に含まれていますが、意外と見落としがちなのが航空券代です。

日本から近ければ比較的安く、直行便も飛んでいる可能性があります。

 

またいくら国際協力だと言っても現地での食事と住まいはそれなりのレベルが欲しいもの。

食べれるものがなかった、住居が不衛生だったでは自分の健康を害してしまいかねません。

そして治安の良さは絶対条件。

 

 

最近大学生に人気が高い場所のひとつにフィリピンのセブ島が挙げられています。

 

日本から近く直行便もあり、英語が使えることが人気の理由です。

 

マニラではなくセブだと言うところがポイント。

観光地のセブはフィリピン国内で治安の良い場所です。

 

東南アジアで人気の5つの国のうち、一般的に英語が使えるのはフィリピンだけです。

 大学生に人気の海外ボランティア

大学生に人気の基準は

今の自分を変えたい、視野を広げるために海外を見てみたい、と考えている大学生が選ぶ基準は

 

特別な能力はなくても安心して参加できる安全なプログラム

海外の情報に詳しく航空券の手配や準備など色々と教えてもらえる

英語ができなくても参加できる

もちろん格安な値段で

 

 

大学生向けの人気プログラムは世界中にあり、どこが良いのか迷ってしまいますね。
海外ボランティアで検索するとそのほとんどがエージェント(仲介業者)の宣伝サイト。

「大学生に人気の海外ボランティア」
「海外ボランティアで人気のプログラム」
など

 

クリックすると大学生に人気のプログラムがたくさん。
もっと迷います。

 

 

参考になる選び方がひとつあります。

 

プログラムを決める前にその会社や団体は海外に拠点を持ち、現地で支援活動を行っているのかをチェックしてください。

 

現地に事務所を持ち活動している団体の募集なら現地のことを良く知っていますので安全です。

 

何か国へも派遣している仲介業者より、その国のエキスパートとして現地に根付いた支援を行っている団体の方が信頼できるでしょう。

 

フェイスブックを見ればわかります。

 

大学生の海外ボランティア

人気に捕らわれず自分に合った海外ボランティアを選ぶ

海外ボランティアで人気のプログラムは?
ネットでは参加者が多いなどの理由で書かれますがこれは根拠が不明瞭。

 

参加者が多いから人気なのではなく、参加者の体験談や感想が人気のバロメーター。
過去に参加者が多くても自分が参加するプログラムは自分が満足することが一番。
人気に捕らわれず大学生の視点で自分に合ったプログラムを選んでください。
 

その参考となるのが大学生が書いた海外ボランティアの体験談です。
参加前の気持ち、海外に来て何をしたか、そして何を感じたか。

 

 

海外ボランティアが初めてで、不安を抱えながら海外に来た大学生の体験談です。

大学生に人気のプログラム、と言うようなコピーには迷わされず、体験談なども参考に信頼できそう、自分の希望や予算に合っていると思える受け入れ先を選んでください。

大学生の海外ボランティア

女子大生に人気のわけ

海外ボランティアに参加する大学生の7割以上は女性です。
男子大学生は3割弱。
なぜ女子大生に海外ボランティアが人気なのか。

 

女性は男性と比べて性格が積極的。

思い立ったら細かなことは考えずまずは行動に移す人が多いようです。

 

これは日本に限った現象ではなく、海外、特に途上国も同じ。
例えば東南アジアの途上国では、大学生でも社会人でも女性の積極性が目立ち、男性はおとなしいです。

 

一般的に言われている女性の性格は

行動が積極的
メンタルが強い
どちらかと言うと刺激が好き

 

もちろんすべての女性の大学生に当てはまる性格ではありませんが、国際支援活動が女子大生に人気の理由が垣間見れますね。

帰国後の変化

大学生の場合、休学生を除き春休みや夏休みの短期海外ボランティアへの参加が主流。

例え一週間でも海外ボランティアを経験した大学生にとっては自分自身の変化や成長は大きな成果になります。
途上国の異文化に暮らし日本とは異なる生活や価値観に接することで、思考を広げることができます。

 

海外ボランティアを通して現地の方やボランティア仲間もできます。
現地の人々に歓迎してもらえれば満足感も得られます。

 

滞在中だけではなく帰国後も、海外での経験はあなたの考え方やこれからの人生に大きく役立つことも人気の理由です。

大学生の海外ボランティア

NGOの募集に人気が集まる理由

ボランティアエージェント(仲介業者)、旅行会社、そして現地で実際に活動しているNGOなどたくさんの企業や団体が募集を行っていますが、最近は現地NGOの募集が大学生に圧倒的に人気です。

 

大学生にNGOの募集が人気の理由は

 

営利目的ではなく支援を目的とした募集なこと

現地で活動しているから現地のことを良く知っている
帰国してからも継続的に支援に関わることが可能

 

 

エージェントは営利を目的とした仲介業者で、ボランティアの意味にはそぐわないと大学生は感じています。

海外ボランティアプログラムなら何でも良いわけではなく、募集団体の活動も問われている時代。
大学生に人気の募集は海外で実際に活動しているNGOです。

 

 

国際NGO団体グローリアセブは初めてボランティアに参加する大学生のためのフィリピン セブ島 ソーシャルボランティアを募集しています。

合わせて読みたい関連記事: