大学生が海外ボランティアに参加する理由


大学生の海外ボランティア
海外ボランティアに参加する大学生が増えいます。

その理由はいくつかありますが、特に注目されるものは近年の国際情勢の変化というものでしょう。
 

これは経済的問題や治安の問題で、今までは当たり前と考えられていた平和や健康というものが脅かされてきた事によるものです。
 

確かに日本の平和や経済状態は他国に比べるとその水準は高いと言えるでしょう。

しかし海外ではそうとは言えない状況下に陥っている国も多く、最近はそれが増加の傾向にあります。
 

理由の一つにはこうした事情をネットやテレビを通して知った大学生が自分の将来も見据えて考えた時に、自分が海外に行ってボランティア活動に参加してそうした苦境に陥っている人々を救うという使命感を持ったこと、これは決して不自然な事ではありません。
 

 

特に最近は大学に進学したものの自分が何をしたいのか、そして何をすべきなのかがわからない大学生も多く、就職をしても1年で退職しそのままどうしていいかわからない状態になってしまう人もたくさんいます。
 

そうした環境においてその目を今まで見ていなかった海外に向け、海外ボランティアをしてみようと思う大学生が増加した理由は、実際に同じような状況から、海外ボランティアに参加している大学生をネットやテレビのニュースで観て影響された事実もあります。
 
 

大学を卒業したら就職ですが、それはそのほとんどが収入を得るために仕事をすることで、特にその仕事に生きがいを持ってやっている人は一握り。
 

そうした状況に疑問を持って、自分の本当にやりたい事を模索している大学生にとって、たとえ短期でも海外ボランティアに参加することは将来のためにも貴重な経験となることでしょう。

 
 

大学生にお薦めする海外は日本から近く比較的治安安定した途上国。
日本から5時間で行ける東南アジア、フィリピン セブ 海外短期ボランティアは大学生には特にお薦めです。

合わせて読みたい関連記事: