セブのビーチを楽しむならホテルのディユースプランがお薦め

マクタン島のビーチ

セブの海はマクタン島のビーチ

ネットやガイドブックに掲載されているセブのビーチの写真。
あれはほとんどがセブのお隣のマクタン島の海。
 
国際空港があるマクタンの東海岸にはリゾートホテルが建ち並び、美しいビーチが広がっています。
 
 
そのほとんどはホテルのプライベートビーチで、無料で利用できるパブリックのビーチはほぼ皆無。
 
日本人でしたら海水浴はタダと言う感覚ですが海外では有料。
理由は事業者が開発や管理をしているからです。
 
 
 

セブ本島にも市内から2時間ほど車を走らせれば、ダイビングや泳ぐことのできるビーチがありますが、遠いですので観光客はほとんど利用しません。
 
セブの中心部には砂浜はありませんし、川から流れだす生活用水によって海は汚れています。

 

ホテルのプール

ディユースプランなら気軽に楽しめる

マクタン島の多くのリゾートホテルには、プライベートビーチやプールで遊ぶことが出来て、レストランでランチも楽しめるディユースプランがあります。
半日遊んで料金は5,000円から8,000円ほど、
予約不要です。

 
ネットなどでお好きなリゾートホテルを調べタクシーで行くことができます。
セブ市内からマクタン島のリゾートエリアまでは1時間掛かりません。
ホテルに到着したらフロントで「ディユース」と言えばOK。

 
 
もっと安く楽しみたい方は有料のプールを利用する手段も。
プールだけの施設からビーチもある施設まで色々。
食事は付いていませんので基本的に飲み物食べ物は持ち込みで。
入場料は500円ぐらいです。
 
 

ボランティアやインターンシップでセブに来る人たちもディユースを良く利用しています。