子どもたちとボランティア交流、セブ島 秋のスタディーツアー

セブ島 スタディツアー

観光旅行では体験できない楽しさ

スタディーツアーのテーマは子どもたちとのボランティア交流を通してフィリピンの現状を知ってもらうこと。
 
セブの路上でモノ売りをしているストリートチルドレンやスラム街で暮らす子どもたち。
貧困な環境でも明るく暮らすたくさんの子どもたちと楽しく交流しながらフィリピンの貧困社会の現状を学ぶスタディーツアー。
 
 
日本とは大きく異なる途上国の子どもの生活環境や問題点も知ることができますので、教育、福祉、国際協力に興味のある方にお薦め。
 
三連休を利用した募集なので大学生や社会人はもちろん、親子でも参加できます。
 

  • スラム街の視察と子どもたちとのボランティア交流
  • ストリートチルドレンと遠足
  • 日本人スタッフが同行。フィリピンの貧困の現状を詳しく説明します
募集日程

10/4(木)出発  10/8(月・祝)帰国 4泊5日

セブの空港に集合、解散となります。

子どもに楽しみの時間を提供するボランティア

スラムの子どもやストリートチルドレンに楽しみの時間を提供したり、食事を配給する活動を行います。
 
スタディツアーでは子どもたちと一緒に歌ったりゲームをして触れ合ってください。

ストリートチルドレンと交流
路上でモノ売りをしているストリートチルドレンの青空教室。ゲームや歌でボランティア交流
スラム街の子どもたちスラム街の子どもたちに食事を配給するボランティア
スラム街の子どもたち
スラムの子どもたちとのアクティビティ。みんな貧困など感じさせない明るい笑顔で迎えてくれます
ストリートチルドレンと遠足スタディツアーでは子どもたちと遠足へ。娯楽の少ない貧困層の子供たちに楽しい遠足をプレゼント

フィリピンの貧困社会と子どもたちの生活を知る

東南アジアで一番貧困層が多い国フィリピン。
裕福層と貧困層の格差が激しくスラム街に暮らす子どもやストリートチルドレンは満足な食事や教育を受けることもできていません。
 
 
そんな環境でも笑顔で明るく生きる子どもたちの姿。
 
スタディツアーではセブ在住の日本人スタッフが同行し、フィリピンの貧困社会の現状や子どもの暮らしぶりについて詳しくご説明をいたします。
 
 

このスタディツアーはセブの子どもとボランティア交流ができますので、子どもが好きな方、海外の教育や福祉、国際協力ボランティアに興味のある大学生や社会人にお薦め。
 
 
空港送迎からセブ滞在中は日本人がサポートしますので、お一人での参加、海外がはじめての方、親子でも安心して参加いただけます。

スケジュール

初日 セブ到着 空港から宿泊先まで送迎
2日目 スラムの子どもたちとの交流、食事配給活動
3日目 ストリートチルドレやスラムの子どもたちとの交流会
4日目 子どもたちと一緒にビーチやプールへ遠足
5日目 帰国 空港まで送迎

宿泊先

セブ市内のエコノミーホテルまたはアパート (一室2名利用)

現地サポート
  • セブ マクタン空港から宿泊先まで往復送迎
  • スタディツアーには日本人スタッフが同行
  • 生活面や緊急時のサポート
参加条件
  • お一人での参加はもちろん、お友だち同士、親子でも参加できます
  • 18歳以上の学生、社会人 (18歳未満の方は保護者とご一緒にご参加ください
  • 語学力不問
参加費

59,000円

 

●費用の内訳

・宿泊費 ・空港送迎費  ・現地交通費  ・遠足代  ・子どもたちへの食事配給費 ・活動同行費 ・サポート費 ・活動先への寄付金

●費用に含まれないもの

・セブまでの往復航空券代 ・海外保険代 ・現地での食事代 ・その他お買い物など

お申込み方法

ページ下の資料請求フォームを利用して資料をご請求ください。お申し込みの際は、お申込みフォームより必要事項をご記入の上お申込みください。24時間以内に今後のお手続きの流れなどにつきましてメールでご案内します。
 
★まずは資料請求から★

セブ島 秋のスタディーツアーの資料をメールでお送りしますのでぜひご覧ください。併せてご質問がありましたらご記入ください。24時間以内にご回答いたします。下のフォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。

お名前 ※必須

メールアドレス ※必須

・アドレスはお間違えのないようご入力ください。特に@マークから右側が間違っていないかもう一度ご確認ください。
・スマホのアドレスをご入力のお客さま。パソコンや.comアドレスからのメール受信を拒否設定されている場合は解除してしてください。
 

ご職業 (ひとつチェックしてください)※必
社会人学生その他

 

ご質問など (フリー)

確認画面は表示されません。内容をよく確認して送信ボタンを押してください。