大学生 社会人のための海外短期インターンシップ

インターンシップのイメージ

グローリアセブのフィリピン 短期インターンシップは、大学生や社会人の方が気軽に参加できる1週間からのプログラム。
特別なスキルは必要とせず、簡単なお手続きで短期間の海外就労体験をしていただけます。

 

現地在住の日本人スタッフがインターン生の活動や緊急時のサポートをしますので海外経験が浅い方でもご心配いりません。

フィリピン セブ 短期インターンシップの特徴

  • お手続きは簡単。お申し込み後1~2週間で確定します
  • 1年を通していつでもご参加いただけます
  • フィリピンは英語が公用語ですので、語学力向上にも役立ちます

参加が決まるまで

まずは資料請求。24時間以内にメールでお送りいたします。
内容をご覧いただき、参加フォームから必要事項をメールでお送りください。
 

特別な選考はありません。受け入れ先の承諾が取れた時点でご参加いただけます。
お申込み金のお支払いは正式に参加が決まってからとなります。

フィリピンの公立小学校でインターンシップ

小学校インターンシップ
海外の教育スタイルや文化を学びたい方にお薦めの小学校インターンシップ。フィリピンの小学生との交流を通して、日本では体験できない海外の教育現場の現状を知れます。教育の道を目指している大学生、そして現役の教師の方も参加しています。
フィリピン 小学校インターンシップ 
1週間~4週間  小学校インターンシップの詳細

フィリピンの貧困女性を支援する、フェアトレード工房就労体験ボランティア

フェアトレード工房就労体験ボランティア
フィリピン セブの貧困層の女性の自立支援を目的に日本人女性が設立したフェアトレード工房で、現地の人々と一緒にアクセサリーや石鹸などの手工芸品をつくる大学生、社会人女性向け短期就労体験。
フェアトレード工房就労体験とボランティア 
1週間~1か月 
  フェアトレード工房ボランティア

ユニークな海外短期インターン体験

グローリアセブがご案内するインターンシップ先は教育と行政機関。フィリピンの小学校や役場で子どもの教育や住人の生活支援にかかわるユニークなものです。
日本国内の見学型インターンとは異なり、先生や役場スタッフの方々と共に活動を行う実践的なもの。

 

海外インターンシップは通常、3か月から1年の契約となるところが多いのですが、グローリアセブのインターンシッププログラムは最短で1週間から参加可能です。
 

春休みや夏休みを利用して海外で異文化体験をしたい大学生、これまでのキャリアを試してみたい社会人の方にも 気軽にご参加いただける短期インターンシップです。

フィリピンでのインターンのメリット

フィリピンは英語が公用語、アジア各国の中では一番英語が一般的に使われている国です。

3歳から英語教育がはじまり小学校高学年からは基本的に 授業も英語で行われています。
 

インターン活動中は英語を使用しますので、自分の語学力を試してみたいという方にはフィリピンでのインターンはお薦め。

インターンシップと同時に英語でのコミュニケーション力を養うことができます。

 

また、フィリピンの物価は欧米と比較して1/3程度のため滞在中の食費や生活費を安く抑えることができます。

語学力よりも大切なこと

海外インターンシップに参加する場合、職種ごとに求められるスキルがありますが、まずは語学力。

インターンシップを扱うエージェントのサイトには、参加条件として「TOEIC ○○○点以上」とか、「日常英会話力」と書かれていることがあります。

書かれていなくとも事前面接などで確認をされると思います。

 

もちろんある程度の語学力は必要になりますが、インターンシップに参加する人たちが、充実した時間を過ごすために本当に必要なスキルは、語学力よりも「積極性」と「社交性」です。
 

フィリピンの人たちと触れ合い、文化や風習を学ぶためには、自分から行動したり話し掛けたりする積極性や社交性が最も大切なんです。

文法通りに話せなくても、多少発音が違ってもいいんです。
とにかくその国の人たちとたくさん話すこと。
そうすれば充実した時間を過ごすことができるはずです。

 

グローリアセブのインターンシップは語学力に関しての参加基準はありません。
 

お手続きは簡単

一般的な海外インターンの場合、エージェントへの書類提出や面接、受け入れ先の機関の審査、渡航までの準備など数か月前からの準備や手配が必要になります。
 

グローリアセブの短期インターンシップは書類選考や面談などはありませんので、参加ご希望日の一か月前でもお申込みが可能です。