フィリピンの貧困層の子どもが教育を受けるために

グローリアセブ

フィリピンでは小学生の10人に3人が卒業式を迎えることができないと言われています。
 

家庭が貧しく親が教育費や食費を払い続けることができないのです。
そして親の仕事を手伝わなければならない子ももたくさんいます。
学校に通い勉強をしたくても貧困がそれを許しません。

 

グローリアセブは貧困家庭の子どもが学校へ通い、将来のために適切な教育を受けることができるよう奨学金制度をつくり、授業費用の支援、文具や制服などの学用品の提供、また無料で教育が受けられるフリースクールを運営しています。

ストリートチルドレンの教育ボランティア活動

路上で寝泊まりしながらモノ売りをしているストリートチルドレンが学校へ行けるよう奨学金制度をつくり、学用品や授業料を支給しています。
 

また週末に公園で青空教室を開催し、社会の道徳や集団行動などを教える授業を実施しています。

ストリートチルドリンの青空教室
公園で行っている青空教室の様子
ストリートチルドレンの青空教室道徳や情操を養う授業を行います

ゴミ山に暮らす子どもたちへのボランティア活動

ゴミの中から売れるものを探しそれを売って生活しているスカベンジャーへの支援。
 

劣悪な環境で暮らす子どもが適切な教育を受け、心身ともに健康に育つよう、教育施設の建設、生活環境の改善、食事配給などの支援を行っています。

セブ島のゴミ山の子ども
ゴミ山での教育活動
学用品の提供学用品の提供

スラム街や小学校での食事配給ボランティア

貧困家庭では毎日ごはんと小さなおかず一品しか食べていません。
 

満足な食事を摂ることができないストリートチルドレンや栄養不足になっているスラム街の子ども、そして小学校などで定期的に食事配給の支援活動を行っています。

食事支援
ゴミ山の子どもたちへの食事支援
食事支援スラムの子どもたちへの食事配給活動

母親の収入をサポートするフェアトレード活動

子どもが深刻な栄養不足に悩んでいる貧困の母親が少しでも収入を得られるよう、アクセサリーやローソクなどの日用品を作ってもらい、その商品の売上を母親たちへ還元する支援活動です。
 

グローリアセブでは材料の支給、技術指導、そして販売支援を行っています。

フェアトレード活動
フィリピンでは日常品のローソクづくり
フェアトレード活動モノづくり活動に参加している母親と家族

遊具施設の設置作業

山の集落にはほとんど娯楽がありません。子どもたちはお出かけやお買い物などに行く機会もありません。
 

子どもが健全に遊べるよう山の集落に滑り台やブランコなどの遊具施設を設置していく活動を行っています。

遊具施設の設置
モンキーバーで遊ぶ子どもたち
遊具施設の設置子どもたちに人気の滑り台

セブ島の子どもたちを支援するプログラム

グローリアセブが行っている支援活動に一緒に参加するプログラムを用意しています。
 
 

・ボランティア、スタディーツアー、インターンシップなどへの参加
子どもたちに食事を配給したり、一緒に遊びながら途上国の実情を知るボランティア。
国際協力や貧困支援に興味のある方はセブ島での海外短期ボランティアにご参加ください。
 
 

・子どもの就学を支援する里親会員

家が貧しく学校に通うことのできない子どもたちに、奨学金や学用品を提供する里親会員プログラムです。
小学生から高校生の子どもたちをグローリアセブと共に支援していただく里親を募集しています。
 
 

・寄付や支援物資の提供

日本では古着でも貧困層の人たちにとってはとてもありがたい衣服です。
子供服、靴、カバンなどのご寄付を受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。