セブ留学生のためのフィリピン セブ 週末スタディーツアー

フィリピン セブ スタディーツアー

路上でモノ売りをするストリートチルドレンやスラムに住む子どもたちとの交流を通して、フィリピンの貧困社会とそこに生きる人々の暮らしを学ぶ週末スタディーツアー。

 

語学留学などでセブ滞在中の大学生、社会人にお薦めです。

 

子どもとの交流を通して、フィリピンの社会を学ぶ

セブ留学でセブ滞在中の方へ、留学生活をさらに有意義なものにしていただくためにこの週末スタディーツアーを開催しています。

 
 
留学の目的は語学力の向上だけではありません。
 
その国の人々との交流を通して社会や文化を学ぶことであなたの海外経験はさらに貴重なものになるはずです。
 

ぜひフィリピンの一般の人たちと触れ合い、暮らしぶりや文化を学んでください。
 
 
学校寮での生活は先生や留学生など限られた人たちとのコミュニケーションになりがち。
週末にビーチに行ったりお買い物も楽しいですが、そこは観光地としてのセブ。
 
 
留学生のための週末スタディーツアーではストリートチルドレンや貧困層の子どもとの交流を通して、フィリピンのリアルな貧困社会をご覧になれます。

ストリートチルドレンの青空教室

セブで最も有名な観光地、サントニーニョ教会周辺には路上で寝泊まりしながらモノ売りをしているストリートチルドレンとその家族がたくさんいます。
 
週末スタディーツアーではグローリアセブが行っている青空教室に参加してストリートチルドレンと交流します。

ストリートチルドレン
路上で寝泊まりしているストリートチルドレン
ストリートチルドレン
路上でモノ売りをしている子どもたちの青空教室

スラム街の視察

セブ市内にはいつくものスラムと呼ばれる貧困街がありますが、スラムの住人は明るく笑顔で暮らしています。
 
日本では考えられない環境とそこに暮らす元気な子どもたちと交流します。

セブのスラムの子どもスラムの子どもたちと交流
セブのゴミ山スラム街の視察
スタディーツアー スケジュール

土曜日・日曜日開催
 
土曜日
9:30頃 セブ市内のショッピングモールに集合
午前 スラム街の視察と子どもとの交流、家庭訪問
午後 ストリートチルドレンの青空教室、山村の子どもたちと交流
17:00頃 解散
 

日曜日
11:00頃 セブ市内のショッピングモールに集合
午前 スラム街での子どもアクティビティ、家庭訪問
午後 ゴミ山の子どもたちとの交流、食事配給
17:00頃 解散
 
 
・一日だけでも二日間でも参加できます。
・日にちによってスケジュールが変わる場合があります。

スタディーツアーに参加されるみなさんへ

スタディーツアーには日本人スタッフも同行し現地の状況やフィリピンの貧困社会についてご説明しますので、参加するだけでたくさんの学びがあると思います。

 

また、折り紙など子どもたちと遊べるものを持参していただくと子どもたちとの交流がさらに深まります。

対象
  • セブ留学や観光などでセブに滞在中、または滞在予定の方
  • 学生、社会人、親子など、どなたでもご参加いただけます
実施予定日

5月 4(土) 5(日) 18(土) 19(日) 25(土) 26(日)
6月 8(土) 9(日) 15(土) 16(日) 29(土) 30(日)
 
定員になり次第締め切りとなります。

スタディーツアー参加費用

一日 1,000ペソ
土・日 二日間 1,800ペソ
 
食事代は参加者各自お支払いください。

お申込み締切

参加日の一週間前までにお申込みください。

お申込み・お問い合わせ方法


スタディーツアーのお申込み、お問い合わせフォームです。下記に必要事項を入力して送信ボタンを押してください。折り返しご連絡をさせていただきます。


お名前 ※必須


ご職業 (ひとつチェックしてください)※必須

学生社会人その他


メールアドレス ※必須


どちらかをお選びください ※必須

お申込みお問い合わせ


参加希望日


お申込み人数


ご質問などありましたらご記入ください。お申し込みの方はセブでの滞在先(語学学校名、ホテル名など)、複数参加の場合は全員のお名前と年齢を書き添えてください


確認画面は表示されません。内容をよく確認して送信ボタンを押してください。