ゴールデンウィークに行く海外ボランティア

ゴールデンウィークのボランティア
ゴールデンウィークは、海外で子どもを支援するボランティア。
 
フィリピン セブ島の子どもたちと遊んだり、食事を配りながら、途上国の文化を知るボランティアプログラムは、観光旅行では体験できない驚きと感動がたくさん。
 
大学生や社会人はもちろん、親子でも参加できます。
 
 
日 程:2020年5月1日~5月5日または6日(帰国日は選択できます)
場 所:フィリピン セブ島

ゴールデンウィークはフィリピンの子どもたちと交流

ゴールデンウィークのボランティアでは、セブ島の子どもたちとのふれあいを通して、途上国フィリピンのリアルな姿を見ることができます。
 

  • スラム街の子どもたちとボランティア交流
  • ストリートチルドレンとビーチへ遠足
  • 貧困地区やゴミ山で食事配給活動

 
日本人スタッフが同行して説明や案内をするので、英語が苦手な人でも大丈夫。
 

フィリピンの子ども
スラムの子どもたちとゲームで交流
ゴールデンウィークのボランティア子どもたちへおやつの配給

子どもに楽しみの時間を提供するボランティア

スラムやゴミ山に住む子どもたちに楽しみの時間を提供したり、食事を配給する活動を行います。
 
路上でモノ売りをしているストリートチルドレンと一緒に遠足も。
 
貧しくても明るく元気な子どもたちの姿に、きっと驚くと思います。
 

青空教室
ストリートチルドレンの青空教室
遠足子どもたちと一緒に遠足へ

フィリピンの文化に触れる

日本では珍しいフィリピン料理。
甘辛のバーベキュー味は実は日本人の舌にとても良く合います。
 
露店で立ち食いするフルーツやお菓子も格別。
 
 
高級なレストランもいいですが、せっかくですから一般の庶民が食べている料理やおやつにもトライしてください。
 
海外旅行ではできない、ボランティアならではの経験です。
 

ストリートフード
ストリートフードに挑戦
セブの市場庶民でにぎわう市場を散策

セブ島でビーチレジャーを楽しむ

このプログラムでは、参加者のご希望に合わせて帰国日が選択できます。
 
ボランティアの活動は4日までですが、ゆっくりとお買い物やビーチレジャーを楽しみたい方は、もう一泊して6日に帰国。
 
社会人など、お忙しい方は5日に帰国が可能です。
 
 

セブの海
青い海と白い砂浜のセブのビーチ
ショッピングモール大型ショッピングモールでお買い物

募集日程

出発日 5月1日(金)
帰国日 5月5日(火)または6日(水)

主なスケジュール

5/1(金) セブ到着
5/2(土) 子どもたちとの交流と家庭訪問
5/3(日) 貧困地区やゴミ山で食事配給
5/4(月) ストリートチルドレンと遠足
5/5(火) 帰国 (延泊する方はフリータイム)
5/6(水) 延泊者の帰国日

宿泊先

セブ市内のエコノミーホテルまたはアパート (一室2名利用)

現地サポート
  • セブ マクタン空港からホテルまで往復(片道)
  • 訪問先まで毎日、車で往復送迎
  • 活動内容は日本人スタッフが説明します
参加条件
  • お一人での参加はもちろん、お友だち同士、親子でもご参加いただけます
  • 18歳以上の学生、社会人 (18歳未満の方は保護者とご一緒にご参加ください
  • 語学力不問
参加費用

4泊5日(5/5帰国) 65,000円
5泊6日(5/6帰国) 69,000円
 
●費用の内訳

・宿泊費・空港送迎費・現地交通費・遠足代・子どもたちへの食事配給費 ・活動先への寄付金など
 
●費用に含まれないもの

・セブまでの往復航空券代・海外保険代・現地での食事代・お買い物やレジャーなど

参加までの流れ

下の資料請求フォームを利用してプログラムの資料を請求する

スケジュールや宿泊施設、訪問先など詳細が書かれた資料をメールで受け取る

疑問や不安に思うことがあったら問い合わせ

参加を決めたらお申込みフォームから申込む

今後の手続きやお薦めの飛行機について案内メールを受け取る

★まずは気軽に資料請求から★

下のフォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。
24時間以内にメールで資料をお送りします。
(メールが届かない場合は、迷惑メールボックスを確認してください)

 

お名前 ※必須

 

性別 ※必須
女性男性
ご職業 ※必須
学生社会人その他

メールアドレス ※必須

・gmail、icloudメール、yahooメール、hotmail、outlook、また、大学で付与されたアドレスなど、スマホ以外のアドレスを入力してください。

ezweb、docomo、softbankのスマホアドレスは、こちらからのメールが届かない場合があります。

・アドレスはお間違えのないようご入力ください。特に@マークから右側が間違っていないかもう一度ご確認ください。

ご質問など (フリー)

確認画面は表示されません。内容をよく確認して送信ボタンを押してください。