新型コロナウイルス感染症の影響で、セブのボランティアおよびインターンシップへの参加に不安を感じている方も多いと思います。
 
グローリアセブでは、フィリピン政府、日本の外務省の最新の情報を基に、安全に受け入れができる日程をみなさんへご案内しています。
 
また、私たちはコロナ禍の現在もセブで活動していますので、ネットニュースだけではわからない、現地にいるからこそ収集できるリアルな情報もお届けできます。
 

2022年春休みボランティアについて

・2021年10月16日更新
フィリピンでは、その国の感染者数や感染状況などによって、グリーン国、イエロー国、レッド国の3つに分類し、フィリピンに入国する渡航者への到着時の検査・検疫措置を定めています。
 
10月14日現在、日本はイエロー国に分類されています。
イエロー国からの入国者への規制は以下の通りです。
 
完全にワクチン接種した人は、フィリピン到着日から5日目に行われるPCR検査の陰性結果を受けるまで、検疫指定施設における検疫と隔離。
その後、到着日を初日として、10日目まで自宅隔離を行う必要があります。
 
ワクチン接種を受けていない、または部分的にワクチン接種を受けた人は、自宅隔離が14日目まで延長されます。
 
 
グローリアセブでは、2022年の1月から、ボランティアの受け入れを予定していますが、これらの隔離処置が解除されることが前提となります。
 
資料請求やお申し込みは、受け付けています。
お申し込みをいただいた後、入国の規制が解除されるまでは、お申込金や参加費のお支払いは、一切不要です。
 
制限が解除されたあと、航空券の手配や、申込金のお支払いなどの出続きをしていただきます。
 
 
入国制限などの最新の情報は、外務省の海外安全情報ページでご覧になれます。
 
 
・2021年9月1日更新
現在、2022年1月以降の、下記のボランティアの受け入れを予定しています。
 
春休みソーシャルボランティア
 
地域開発ボランティア
 
国際交流ボランティア
 
興味のある方は、資料請求フォームから、資料を請求してください。
お申し込みもできます。
 
 
但し、9月1日現在、フィリピンでは外国人観光客の入国を制限しています。
この制限がいつまでつづくのかはわかりません。
 
よって、お申し込みをいただいた後、入国制限が解除されるまでは、お申込金や参加費のお支払いは、一切不要です。
 
制限が解除されたあと、航空券の手配や、申込金のお支払いなどの出続きをしていただきます。
 
 
小学校インターン、および幼稚園ボランティアにつきましては、現在、対面の授業が行われていないため、受け入れの開始時期が未定です。
 
資料はお送りしていますが、受け入れの時期については、順次お知らせします。
 
 
語学留学とボランティアを組み合わせたボランティア留学は、現在、セブの語学学校がすべて閉鎖されているため、募集を中止しています。

2021年夏のボランティアの受け入れについて

2021年7月17日更新
8月12日~9月22日の期間で受け入れを予定していました「セブ島ソーシャルボランティア」は、外国人旅行客の入国制限が解除される見込みが立たないため中止となりました。
 
次回は、2022年2月3月に、春休みソーシャルボランティアを開催する予定ですので、興味のある方は資料をご請求ください。
 
尚、地域開発ボランティアは10月から受け入れを予定していますが、入国制限の状況によっては延期される場合があります。
 
 
2021年5月14日更新
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、セブでは現在もロックダウンがつづいています。

ピーク時と比較して、感染者数は大幅に減り、病院のベッドの占有率も5%まで低下するなど良い方向へ向かっていますが、15歳以下の子どもの外出禁止や、ボランティア活動を含む多人数での集まりなどは、いまだ禁止されている状況です。
 
7月以降のボランティアプログラム(ソーシャルボランティア/地域開発ボランティア)の募集は行っていますが、参加ご希望日において、下記の状況がつづいた場合、またはつづくと予想される場合は、開催を中止します。
 
・日本の外務省による、海外への渡航制限
・フィリピン政府による、外国人観光客の入国制限
・入国後に一定期間の隔離処置が行われる場合
・感染拡大防止規制により、ボランティア活動が困難な場合
 
参加お申し込みをされた方へは、開催の可否について、参加予定日の一か月前までにご連絡します。

最終的に開催が決定するまでは、お申込金などのお支払いは一切不要です。
また、お支払い後に、コロナの規制によって受け入れが困難となった場合は、全額ご返金します。
 
尚、幼稚園ボランティアおよび小学校インターンシップの受け入れについては、現在、学校での対面授業が行われていないため、2022年の春以降になることが予想されます。
 
 
資料のご請求やお申込、また、お問い合わせはいつでも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
 
ボランティアプログラムの資料請求フォーム
 
お問い合わせフォーム
 

春休み募集の中止

新型コロナウイルスの変異種が検出されたことで、日本では活動や渡航などの規制が強化されました。
フィリピンにおいても、海外からの入国禁止処置がとられましたので、2021年5月までボランティアの受け入れは中止いたします。
 
6月以降のプログラムについては資料をお送りしていますので、資料請求ページからご請求ください。

6月以降の募集について

現在、資料の送付や参加申し込みを受け付けています。
しかし、日本およびフィリピンにおいて出入国の規制が解除されるまでは、仮申し込みとさせていただきます。
 
ご希望の参加日において、以下のような規制が継続、または継続が予測される場合、開催は延期または中止となります。
 
・日本の外務省による、海外への渡航制限
・フィリピン政府による、外国人観光客の入国制限
・入国後に一定期間の隔離処置が行われる場合
・感染拡大防止規制により、ボランティア活動が困難な場合
 
開催が中止となった場合、それまでにお支払いいただいたお申込金や参加費は、全額ご返金いたします。

 

お問い合わせ

みなさんからのご質問やお問い合わせはEメール、LINE、お電話で常時受け付けています。
受れ入の見込みやセブの状況、また、申込方法など、気になることがありましたら気軽にお問い合わせください。
 
お問い合わせはこちらのページから
 

参考

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策(海外渡航および出入国制限)の情報は、下記のウェブサイトでもご覧になれます。
 
外務省 海外安全ホームページ icon-external-link
 
在フィリピン日本大使館ホームページ icon-external-link
 
 
・気軽に質問や問い合わせができます!
・ブログでは公開していない、セブのリアルな情報も配信中!
「国際協力や海外ボランティアに興味がある」「フィリピンのことが知りたい」という方は、ぜひ追加してください。
 
子どもたちの写真や活動の様子を、セブ島から発信してます! (ロゴをクリック)