スタッフブログ

ボランティア活動で知るフィリピンの子どもに人気の料理

子供への食事配給

ボランティアは食事の配給から 海外ボランティアに参加するとその国々で食べられている食事、子どもたちに人気の料理がわかります。 そして食事の配給は最も現地の人たちから望まれている活動です。   日本にはフィリピン …

初めてのフィリピンボランティアは笑顔と感動の連続

フィリピンのボランティア

フィリピン セブ 地域開発ボランティア体験談 はるな 看護師   世界がもし100人の村だったと言うテレビを昔観て、将来はフィリピンの貧困に少しでも役立つことができればとずっと考えていました。   私 …

フィリピンはなぜ貧困の途上国であり続けてしまうのか

フィリピンの家族

アジアの病人と呼ばれたフィリピン フィリピンはASEAN10か国の中で2016年現在、インドネシア、タイに次ぐ経済力を誇っています。   政治の腐敗で1960年代は東南アジアの病人とまで言われたフィリピンは最近 …

フィリピンの格差の原因 ボランティアで知る貧困の連鎖とは

フィリピンの子ども

途上国フィリピンの貧困と格差社会 ボランティアでフィリピンに来るからこそ知ることのできるアジアの発展途上国の現実は格差社会。 日本でも格差社会がニュースで取り上げられてますがフィリピンの格差はその比ではありません。 &n …

フィリピンからゴミ山がなくなる日 子どもたちはどこへ行く

セブのゴミ山の子ども

突然の立ち退き命令 フィリピンの環境問題を引き起こしているゴミ山の存在。 ゴミ山に住む子どもたちは食中毒など健康を害し、ゴミが崩落すれば危険にさらされるため、ゴミ山は順次閉鎖され子どもたちはそのたびに強制移住をさせられて …

途上国フィリピンの貧困家族はなぜ子どもが多いのか

フィリピンの家族

フィリピンの貧困家庭は大家族 フィリピンでは沢山の子どもを持つ家族が珍しくありません。 ひとつの家族に5~7人の子ども、父親と母親を含めると10人近い家族で暮らしています。 貧困家庭ほど子どもの人数が多いです。 &nbs …

廃品リサイクルの仕事をするセブのゴミ山の子どもの危険

ジャンクショップの子供

分別されないまま捨てられるゴミのリサイクル 廃品を回収し再生利用するリサイクル。 意外なことにフィリピンでは貧困層のスカベンジャーが、このリサイクル事業にかかわっています。   集積場に毎日運ばれるゴミはそのほ …

セブのゴミ問題とフィリピン政府の対策

セブのゴミ山

フィリピンからゴミ山をなくす政府方針 2020年までにフィリピンからスラムをなくすと言う政府の方針に基づき、国内のゴミ山は順次閉鎖され宅地や商業地開発が進められています。   問題はスラムをなくすことが貧困をな …

グローリアセブのボランティアでセブの貧困を知った経験

セブの子供たち

フィリピン セブ 地域開発ボランティア体験談 みなみ 社会人   グローリアセブでのボランティア活動に参加できとても良い経験になったと共に、フィリピン セブの貧困さを深く知ることができました。   ま …

途上国のボランティアで気づいたゴミ問題とフィリピンの政策

途上国のゴミ

フィリピン セブ 地域開発ボランティア体験談 梨紗 東京国際大学3年   初めての途上国、かつ途上国におけるボランティアで、たくさんの気付き・発見・体験がありました。   フィリピンに渡航する前、カン …