フィリピン人の日本への関心、高まる


フィリピン人の学生のイメージ

世界最大の旅行口コミサイト、トリップアドバイザーが、海外からの日本語版サイトへのアクセス状況をベースに、訪日意欲が高いと思われる国のランキングを発表しました。
それによると2013年と比較して2014年、最もアクセス数が増えた国はフィリピンで、前年対比85%増だったそうです。

 

 

フィリピン人へのビザ発給条件が、今年緩和されたこともあり、フィリピン人の日本への関心度が急速に高まりました。
それは富裕層だけではなく、若い人たち、大学生や高校生の中にも、日本語を勉強したり、いつかは日本へ行きたいと考えている人たちが大勢います。

 

日本に住んでいるとあまり意識はしないかもしれませんが、世界から見れば日本は憧れの国なんです。
そして、日本はフィリピンに対して、国、企業、そして個人単位でも、さまざまな援助をしています。
そのことをフィリピンの人たちは知っていますので、日本は好感度のとても高い国なんです。

 

 

それではフィリピンの人たちが、日本についてどのようなことを知っていると思いますか?
実は日本の有名人や歌はほとんど知られていません。
サクラ、富士山、雪。
そしてワンピースやドラえもんなどのアニメ。

このくらいなんです。

 

 

これから、あなたの町でもフィリピン人観光客を見かけることが多くなるかもしれません。
その時には、ぜひ日本の文化や、良いところを色々と説明してあげてください。
フィリピンの人たちは、もっと日本に興味を持ち、そしてもっと好きになってくれると思います。

 

以上、Kazuでした。

合わせて読みたい関連記事: