スタッフブログ

セブ島のボランティアで最初に行く貧困市民の移転先

セブ島の子ども

貧困市民が移転するリロケーション地区 リロケーション地区とはセブの市街地に勝手に家やテントを張り住んでいる人が役所からの命令で移転させられる地区を指します。   環境問題の観点や地域の開発事業のためスラムの住人 …

短期で参加できるストリートチルドレンの青空教室

セブのストリートチルドレン

短期でも参加できる青空教室 セブの子ども支援を行っているボランティア団体 グローリアセブ。   ストリートチルドレンとボランティア交流する青空教室には、一週間のプログラムでも一日の短期でも参加が可能。 &nbs …

短期の海外ボランティアでもできる国際協力がある

フィリピンのボランティア

短期ボランティアでできる支援は限られる 貧困で困っている海外の人たちに役立つボランティア活動をしたい。   海外ボランティアに参加する多くの人たちの志。 短期間だけど自分にできることを見つけて精一杯の支援をした …

ボランティアの種類はたくさん!興味があることから始めよう

セブ島ボランティア

1.【ボランティアとは?】 ボランティアについて、どのようなイメージを持っているでしょうか。   言葉自体に定義はありませんが、一般的に「個人の自由意思によって、その技能や時間等を進んで提供し、社会に貢献するこ …

「ボランティア=良いこと」の落とし穴。あるべき本当の姿とは

セブ島ボランティア

善意から行われる無償の奉仕…… そのように、すっかり良いイメージのついた「ボランティア」。 しかしその高尚なイメージは、ボランティアの本当の姿なのでしょうか。 ボランティアに対する、無条件の肯定による弊害はないのでしょう …

英語が喋れないと海外ボランティアに参加できないか

フィリピンのボランティア

海外ボランティアは英語が話せて当たり前と言う思い込み 英語に不安を抱え海外でのボランティア参加を躊躇する学生がいます。 海外では本当に英語ができないとダメなのでしょうか?     フィリピンのボランテ …

ボランティアの報酬で知っておくべき現実

フィリピンの子ども

ボランティア(英:volunteer)に報酬は必要ないのか? ボランティアは善意を基本理念として、見返りを求めない無償の奉仕活動と定義されています。 しかしながら、人はなにも食べずに生きることはできず、報酬が無ければ必然 …

フィリピンの子どもとボランティア交流するなら音楽で

セブのゴミ山

MOMOLANDだって知ってるよ セブ市内から車で1時間 ここは山奥のゴミ集積場     電気も水道も通っていないゴミ山に暮らす子どもたちが楽しそうにBBoom BBoomを踊っています。 &nbsp …

インターンシップで驚いたフィリピンの小学生の英語力の高さ

no image

小学校インターンシップ 体験談 志野 大学4年   小学校での一週間のインターンシップはアッと言う間だった。 日本の小学校と大きく異なる点をたくさん知ることができ貴重な経験になった。     …

インターンの不安がなくなった生徒の優しさと自分の気づき

no image

小学校インターンシップ 体験談 菜々子 大学4年   小学校でのインターンシップは長いようで短い時間でした。   フィリピンの小学校に来る前は、生徒に受け入れてもらえるか、子どもたちや先生とコミュニケ …