英語が話せなくてもできる海外でのコミュニケーション法

セブの街

 

外国人が近くに来るとちょっと身構えちゃう方、いると思います。
話し掛けられたらどうしよう、とかつい思っちゃいますよね。
 
 

もしあなたが外国人とコミュニケーションをして、海外の人の考え方や文化を学びたいと思うのでしたら、ある程度の語学力ともうひとつ心掛けておくといい方法があります。
 
 

ボランティア活動でセブにやって来たある高校生の話です。
彼女は英語が苦手で、簡単なあいさつとサンキュー! 以外には、英語をあまり話しませんでした。
 
でもフィリピン人は彼女にとても親しみを感じ、行く先々で人気者になりました。
それは何故か。
 
明るいキャラクター、笑顔、ジェスチャー、そして何より自分から相手に飛び込んでいこうとする積極的な姿勢を持っていたから。
 

自分からあいさつし、お互いの名前を教え合い、今何しているの? 
と簡単な英語で聞いていただけなのですが、それだけで彼女は現地の人たちと深く交流できました。
 
 
外国人とコミュニケーションを取るなら、躊躇せずに積極的に自分から相手に話し掛けてください。

文法が間違っていても、多少発音が違っていてもそれは大きな問題ではありません。
 
 
まずは積極的な姿勢が一番大切です。
そして笑顔も忘れずに。
 
 
・気軽に質問や問い合わせができます!
・ブログでは公開していない、セブのリアルな情報も配信中!
「国際協力や海外ボランティアに興味がある」「フィリピンのことが知りたい」という方は、ぜひ追加してください。
 
子どもたちの写真や活動の様子を、セブ島から発信してます! (ロゴをクリック)