フィリピン留学を失敗させないオフ時間の使い方は社会勉強

ボランティアのイメージ

 

今では日本から年間2万人以上の方々がやって来るフィリピン留学。
 
自己のスキルアップのために、就職のために、そして将来の海外生活のために、みなさんフィリピンで語学の勉強をしています。

 
 
せっかくの海外留学ですから、充実した時間を過ごしてもらいたいのですが、実は失敗したと嘆く留学生も少なくありません。
 
「生活が学校内に限られてしまい、フィリピンの一面的な部分しか知ることができなかった」
 
「授業のない土日は、はじめのころはビーチや観光地へ出かけていたけど、だんだん行くことろもなくなり、時間を持て余すようになった」
 
と言う話を、留学生のみなさんからよく聞きます。

 
 
失敗しないフィリピン留学は、授業のないオフ時間をどのように過ごすかで決まります。

 

 

セブに来る前は、語学学校選びや入学手続きに追われ、学校生活以外のことを考える余裕はないかもしれませんが、充実した留学生活を送るためには、学校での勉強以外のことも、ぜひ考えてセブに来ていただきたいと思っています。
 
 
学校生活だけでは、異国の文化を知ることも、現地の人々と交流することもできません。

 

 

グローリアセブではみなさんに有意義な留学生活を送っていただけるよう、留学とボランティア活動をセットにしたプランを用意しています。
 
 
海外留学は、語学の勉強をすることだけではなく、その国の社会学ぶ絶好の機会でもあるんです。
 
 
フィリピンのリアルな情報を、セブ島から発信してます!
「国際協力」や「海外ボランティア」に興味がある方は、ぜひ追加してください。

 
 

海外ボランティアなら、日本から近くて安いフィリピン セブ島へ