アヤラとSM。セブの2大ショッピングモール


セブ市内にある二大ショッピングモール、アヤラとSM。ガイドブックでも必ず紹介されているアヤラとSMには、多くの観光客がお買い物や飲食で足を運びます。

8月に入り、セブ市内のショッピングモールでは、日本人の観光客や語学留学生を見かけることがとても多くなってきました。今回は、セブの有名な2つのショッピングモールをご紹介します。
アヤラ

高級感があるスペイン系のアヤラ

モールの正式な名前はAyala Center Cebu。アヤラと言えば誰にでも通じます。

アヤラはスペインの企業が経営しているモールです。

 

建物は円柱になっていて、ショップがある本館と、レストランがあるテラスに分かれています。

アヤラの一番の特徴は、このテラス。大きな庭園を囲むよう建物に多くのレストランが入っています。日本のショッピングモールでは見ることのできないつくりです。

UCC珈琲や、とんかつ屋さんなんかもあるんですよ。
 

SM

SMはセブ随一の巨大なショッピングモール

SMと言うのはシューマートの略。その昔、靴屋さんが集まり市場を作っていたことからその名が付きました。現在ではシューマートと言う人は少なく、みんなSMと呼んでいます。

SMは中華系の企業です。

 

SMはアヤラに比べて、少し庶民的な雰囲気があります。SMのことを、AEONやLIFEみたい、と、感想を言う日本の大学生もいます。

 

ノースウイングとサウスウイングに分かれた建物は巨大で、何回訪問しても迷うほど。

お薦めスポットは3Fにあるサイバーゾーン。パソコンや携帯電話のショップがひしめき合っています。

 

 

セブ市内には、いくつものショッピングモールがありますが、観光で来た場合は、このアヤラとSMを押さえておけば十分。

マクタンの各リゾートホテルからは無料のシャトルバスが出ていますし、セブ市内に宿泊されている方は、タクシーですぐ。

 

セブに来られたら、ぜひアヤラとSMへ行ってみてください。

 

以上、Kazuでした。

合わせて読みたい関連記事: