私の人生に影響を与えてくれた初めての海外ボランティア


フィリピンの小学校フィリピン セブ 地域開発ボランティア体験談

真梨子 大学生

 
私はボランティアと言う形で海外に行くのは初めてでしたが、普通に海外旅行に行くよりもボランティアでその国を訪れる方がその国を深く知ることができるし興味を持てると思いました。

  
地域開発ボランティアで訪れたセブのスラムや小学校の子どもたちのおかげで私の中のスラムやストリートチルドレンのイメージは180度変わったと思います。

 

 
 
子どもたちは人懐っこくて笑顔いっぱいで、たとえ裕福でなくても幸せに生きているのだとわかりました。
同時に私たち日本人の幸せの考え方は間違っているのではないかと感じました。
 
 

 

ボランティアの期間はあっという間に過ぎてしまいましたが、私が人生においてきっと多くの影響を与えてくれる日になりました。
 

 
子どもたちの屈託のない笑顔を見にまたセブに戻って来たいです。
そして彼らの居住環境、ゴミ問題など解決すべき問題に対して日本人がかかわっていけたらいいと思います。

 

2017 3/23~28

合わせて読みたい関連記事: