時間なんか気にしないフィリピン人のフィリピノタイム


フィリピンの人たちは時間に対する認識が日本人とは大きく異なります。

 

フィリピン人と待ち合わせをします。
何時に何処と。
 
時間通りに来る確率は50%。
30分、1時間遅れもよくあること。
いえ、来たらラッキーと考えた方が良いかもしれません。

 
 
フィリピンには、フィリピノタイムと言う独特の文化があります。

約束の時間があったとしても、その時の自分の都合で時間を勝手に変更してしまいますので、約束の時間はあってないようなもの。
遅れることに罪悪感はありません。

 
 
遅れた理由を聞けば、

雨が降っていた

渋滞していた

用事があった

 

大抵はこの3つ。
 
来ない場合も良くありますが理由は同じ。
その上、事前連絡もなし。

 
 
日本人でしたら相手を待たせたくないと思い待ち合わせの10分ぐらい前に到着するよう家をでますよね。
 
相手のことを考える日本人、
自分の都合を優先するフィリピン人。

 
 
でも、文化はその国々によって異なりますから、海外では日本人の物差しだけで良し悪しを判断しないでください。
 
フィリピン人の明るくおおらかな性格、そして家族愛や分かち合いの精神は日本人が持っていないすばらしい文化です。

 

 

海外に出れば、日本の良い点を再認識することでしょう。
同時にその国の人たちから気づかされることも沢山あります。

 

フィリピン人のイメージ

合わせて読みたい関連記事: