日本人が英語を喋れない理由はちゃんと話そうとするから

英語レッスンのイメージ

正しく話そうとするから話せない

日本人が今一つ英語になじめない理由は、
 
「聞き取れない」

「人前で話せない」

「正しく話そうとしてしまう」

「話せないとかっこ悪いと思ってしまう」

の4つだそうです。

 

 

日経BPネットに英語に関する面白い記事が出ていましたので、ちょっと紹介させていただきます。
 
 

記事のタイトルは「打倒! 英語アレルギー」
 
日本人がなぜ英語になじめないのかについて4つの理由を挙げています。

 
 
ネイティブの英語が聞き取れない。

 

人前で“話す”ことが恥ずかしく、この年齢になって恥ずかしいことはしたくないと思っている自分がいる。

 

なまじ文法を知っているだけに頭の中で日本語をいちいち英語に直訳してしまい、その結果、正しく話そうとして言葉に詰まる。

 

英語を話せない自分が“かっこ悪い”と心のどこかで思っていて前に進めない。
 
日系BPネットから引用
 
 
特に日本人の場合は話したいことを最初に日本語で考えて、それを頭の中で英訳し、口に出す習慣があるのですぐに言葉が出てこないんですね。
 
英語は英語のまま覚える習慣を付けること。
 
 

この記事では語学留学する前にスカイプでのオンラインレッスンを日本で受講しておくと留学で効率的な勉強ができる、とも書かれています。

 
最近のオンラインスクールはスカイプレッスンと現地でのオフラインレッスンを両方行っているところもありますので、留学を考えている方はそのような学校もひとつの選択肢かもしれませんね。

 

 
英語は楽しいものと考えれば語学力は自然と向上します。
 
 
フィリピンのリアルな情報を、セブ島から発信してます!
「国際協力」や「海外ボランティア」に興味がある方は、ぜひ追加してください。

 
 

海外ボランティアなら、日本から近くて安いフィリピン セブ島へ