幼稚園で知ったフィリピンと日本の子どもの共通点と違う点

フィリピン 幼稚園・保育園ボランティア体験談

香奈 東京成城大学
 
海外の子どもとふれあうのはあまり無い機会なので良い経験になりました。
幼稚園・保育園という存在が日本と違うことや言葉(英語)の勉強など日本ではあまり見かけない光景で新鮮でした。
 

違うことも多くありましたが、子どもの様子などは日本の子どもと同じところがたくさんありました。
 
 

歌をたくさん取り入れるなど学校で学んだことと一致するものも多く、共通点を見つけることができました。
 

違う点と共通点も比べ私ができることは何か、必要とされているものは何かということを考えていきたいと思います。
 
 

また、私は子ども服の勉強もしたく子どもたちに塗り絵を通してTシャツをデザインしてもらったのですが、それぞれ個性があり1枚1枚素敵なTシャツでした。持ち帰って今後に役立てたいと思います。
 

セブの子ども服売り場を見ることができたのもひとつの勉強になりました。
 
 

言葉が通じなくても子どもと向き合う姿勢や気持ちで分かりあうこと、
一緒に楽しむことができるということも学びました。

 
 

2018年9月9日~13日
 
 

幼稚園・保育園ボランティア 参加者募集
園児に楽しみの時間を提供する「幼稚園・保育園ボランティア」の詳細を見てみる icon-external-link

 
 
・気軽に質問や問い合わせができます!
・ブログでは公開していない、セブのリアルな情報も配信中!
「国際協力や海外ボランティアに興味がある」「フィリピンのことが知りたい」という方は、ぜひ追加してください。
 
子どもたちの写真や活動の様子を、セブ島から発信してます! (ロゴをクリック)