はじめての海外ボランティアに一人で参加した私の決意

フィリピン ソーシャルボランティア体験談

麻美 20歳 大学生

 

私は今回初めて海外ボランティアに参加しました。
 
参加したきっかけは、海外での貧困地域に住む人々の暮らしを見てみたい、何か人々のために役立つことをしたいと思い参加することを決意しました。

 

 

スラムエリアに住む子供達や、ストリートチルドレンなど多くの子供達と遊ぶなかで、正直住む家もボロボロで環境が良くない中でも子ども達は無邪気に遊んでいて、日本にいる子供たちとなにも変わらないと感じました。

 

 

私はあまり英語を話すことができないので、子供達と交流できるか不安でしたが、実際は子供達から寄ってきてくれて心の底から笑い楽しむことができました。

 

 

日本では考えられないほど不衛生な環境で生活をしている人々が数多くいることを自分の目で確かめることができ、貧困層の現実を知れる機会になりました。

 

またフリーの日もあったので、観光地を周ることができフィリピンを楽しむことができました。

 

グローリアセブのボランティア活動は内容が濃く、充実した1週間を過ごせました。
 
1人での参加だったので最初は凄く不安でしたが、一緒に活動する仲間ともすぐに仲良くなることができ、安心して参加できると思います。

 
 
またいつかフィリピンに足を運び、交流した子供たちと再会できる日が訪れたらよいなと感じます。
 
フィリピンがもっと豊かな国になり、子供たちの明るい未来が保証できる日が来ることを祈っています。

 

 

本当に1週間の活動ではありましたが、多くのことを学ぶことができ、多くの人と出会うことができ、私にとって大切な思い出になりました。
 
この経験を忘れることなく、1日1日を大切に生きていきたいです。

 
 

2016年3月17日~23日
 
 
フィリピンのリアルな情報を、セブ島から発信してます!
「国際協力」や「海外ボランティア」に興味がある方は、ぜひ追加してください。

 
 

海外ボランティアなら、日本から近くて安いフィリピン セブ島へ