ボランティアのメリットは自分への刺激。大学生なら挑戦!

大学生の海外ボランティア

学生時代だからこそメリットがある

海外ボランティアを希望する大学生が増えています。
 
理由の一つには海外の貧困事情をネットやテレビを通して知った大学生が自分の将来も見据えて考えた時に、自分が海外に行ってボランティア活動に参加してそうした苦境に陥っている人々を救うという使命感を持ったこと、
 
これは決して不自然な事ではありません。
 

 

特に最近は大学に進学したものの自分が何をしたいのか、そして何をすべきなのかがわからない大学生も多く、就職をしても1年で退職しそのままどうしていいかわからない状態になってしまう人もたくさん。
 
 
そうした環境においてその目を今まで見ていなかった海外に向け、海外ボランティアをしてみようと思う大学生が増加した理由は、実際に同じような状況から、海外ボランティアに参加している大学生をネットやテレビのニュースで観て影響された事実もあります。
 
 
 
なぜ学生時代に海外ボランティアを体験しておくべきなのか、
そしてそれはどんなメリットがあるのか。

大学生の時間的メリットを生かす

厚労省の「就労条件総合調査 結果の概況」という資料によると社会人の年間の休日を足すと15週間。
 
一瞬、まあまあと思うかもしれませんが、一週間以上の纏まった休みは年末年始、ゴールデンウイーク、そしてお盆の時期ぐらい。
 
どこに行っても混雑。
ましてその時期の海外旅行は高額。
 
社会人になると海外には行きづらくなります。
 
 

大学生のあなたはどれぐらいのお休みがあるか知ってますか?
 
春休みが8週間
夏休みが6週間
冬休みは2週間
 
それに土日祝日や授業のない日を足すとなんと年間で30週間も。
 

しかも航空券代が安くなる2月3月、そして8月下旬から9月に自由になる時間が確保できるのは大学生ならではのメリット。

 

 

短期の海外ボランティアなら5日~1週間。
大学生なら十分に時間が取れますね。
 
海外ボランティアの大学生

海外ボランティアのメリットは社会人になって表れる

海外でボランティアを行うと、外国人と日本人の価値観の違いに驚かされることにたくさん出会います。
 
 
遠慮なしに言いたいことを言う、質問してくる
自分の時間を大切にする
仕事よりも家族優先
 
など。
 
 
人に迷惑を掛けるなと教わっている日本人からしたら理解が難しい。
 
でも、世界には多様な思想をもった人たちがいます。
自分の考えがすべてではないのです。
 

海外ボランティアには思考の多様性を身に付けられるメリットがあります

 
 
 
では、なぜ多様性を学ぶことが社会人になってから役立つのか?

 
 
学生時代は授業とバイト以外の時間、気の合うお友だちや恋人と過ごしている時が多いと思います。
 
自分と考え方や好みが合う人たち。
 
 
しかし、社会人になったら職場には自分と考え方が違う人もいっぱいいるハズ。
でも、自分と思考が合わないから嫌だ、と思ったら社会人は務まりません。
 
 
 
海外でのボランティアでは、人には多様な思考があることを自然と学びます。
 
 
物事の考えはひとつではない。
色々な種類や傾向がある。
自分の考えがいつも正しとは限らない
 
 
日本にいたのでは気づくことのできない思考的多様性。
この能力は授業では学べません。
体験から身に付くのです。
 
 
大学生のうちに海外の多様な文化と人々の思考に触れていれば、柔軟な思考能力が生まれ、それは社会人になってからもきっと役立つでしょう。
 
海外ボランティア

自分への刺激と成長

突然の質問ですが、大学に通うあなたの目的は何でしょうか?
 
 
就職のため
興味ある専門的な研究がしいたいから
教員免許を取る
周りの友達と交流できるから
特に強い意味は持っていない
 
 
 
海外ボランティアに参加する大学生の中には、大学で国際問題を研究している、将来教員になると言う学生もいますが、
 
 
刺激が欲しかったから
海外旅行がしたかったから
興味本位で
 
と言う理由で参加した人が実は多いのです。
 
 
大きな目的は持たず参加したけど、ボランティア体験をきっかけに帰国後、海外について研究したり、お友だちと情報交換したり、仲間と古着を集めてボランティア先に送ったり。
 
ボランティアが刺激となって新しい行動を起こす。
 
 
大学生活の目的を見つけませんか。
それは何かの研究成果や免許を取ると言うことに限りません。
自分が成長するための行動も大切な目的の一つ。
 
 
成長のきっかけになるのはいつもと違う刺激や体験に出会うこと。
 
 
 
毎日、いつもの気の合う友だちといつもの場所で同じような話をしていませんか?
 
 

それはきっと心地良い時間ですが、自分の考えに刺激を与えてくれる出来事や経験は少ないはず。
 
知識を広めたり自分を成長させたいと思っているなら、自分の知らない環境に身を置いて初めての人たちとの交流機会を持ってみる。

 

 

大学では学べないこと、あなたの人生で初めての体験をすれば視野が広がり、そこには多くの気づきが生まれます。
 
自分へ刺激を与えましょう。

 
 
海外ボランティアは相手に何かを与えるだけではなく、体験を通して自分が得るメリットの方が多いのです。
 
例え短期のボランティアでも多くの刺激と学びがあるでしょう。
 
大学生の海外ボランティア

人生を変えるボランティア体験のメリット

学生時代の海外ボランティアはあなたの一生に影響を与えます。
 
 
社会人になれば学生時代より嫌なこと、辛いことがたくさん。

 

そんな時、ボランティアで感じたこと、体験を思い出してください。
目の前の悩みなんて、世界から見たらとっても小さなことに気づくはず。

 
 
 

海外では自分より恵まれない境遇で暮らしている人がたくさんいます。
それでも小さな幸せを求め笑顔で生きている。

 

 

海外ボランティアに参加したからわかる事実。
あなたは前向きに生きていくことができます。

 
 
 
海外で自分に何ができるかなんて難しく考えないでください。
 
与えるものより与えられることの方が多いのです。
 
 

LINEで友だち追加
LINEで友だち追加をすると、無料でフィリピンの情報を受け取れます。
国際協力や途上国の貧困に興味がある方はぜひ登録してください。
 
個別の質問や問い合わせもLINEからどうぞ。
 
LINE友だち追加 icon-external-link
PCの方は、表示されるQRコードをスマホで読み取ってください

 
 

海外ボランティアなら、日本から近くて安いフィリピン セブ島へ