海外ボランティアの探し方。大切な5つのチェックポイント!

ボランティア選びのヒント

春休みや夏休みに海外でボランティアをしたいと考えている大学生、社会人の方も多いと思います。
 
GoogleやYahooで検索するとたくさんのボランティアが出てきて自分に合ったプログラムを探すのは大変。

 
 
海外ボランティア、そしてエージェントを選ぶときの5つのチェックポイント

  • 活動の内容や現地のことが良く理解できたか
  • 現地のサポート体制はしっかりとしているか
  • 他社と比べて参加費用はどうか、費用に含まれていないものは何か
  • 自分の参加目的に合っているか
  • 現地にオフィスを持っているか

 
 
ボランティアエージェント(仲介業者)のサイトには写真が載っていて、現地でのサポートについても説明がされています。
 
でも、実際の活動の内容は写真よりも動画の方がしっかりとイメージできるはず。
どんな場所でどのような活動をするのかは動画と体験談を見るのが一番。
 

写真や宣伝だけでなくリアルな動画や参加者の体験談は選ぶ上で大きく役立ちます。
 
 
 
現地でのサポート体制も大切。
 
現地の外国人コーディネーターよりも日本人の気持ちを理解できる日本人コーディネーターがいる方が安心ですね。
 

海外ボランティア初心者の方は特に日本語で話せるコーディネーターがサポートしている団体のプログラムを選ぶのをお薦めします。

 
 
ボランティアなのですから費用はできるだけ安く行きたいもの。
 
宿泊費、ガイド料、寄付金など最低限かかる費用はありますので無料というわけにはいきませんが、日本のボランティアエージェント(仲介業者)は自社の利益を経費に上乗せするため高額になりがち。
 
 
現地で活動しているNGOやボランティア団体のプログラムの方が一般的に安価です。

参加目的を明確にする

海外に行って自分がしてみたい活動や知りたい情報を得ることができればあなたにとって価値のある時間となるでしょう。
 
そのためにボランティアの選び方は事前の情報収集も大切。
 
 

多くの情報を収集し、それを鵜呑みにはせず情報を組み合わせて選んでください。
あなたは何故海外ボランティアに興味を持ったのですか?
 
 

海外の子どもと触れ合いたい
貧困の暮らしを見てみたい
環境衛生や健康について知りたい
途上国のインフラの状況を知りたい
将来自分に出来る国際協力を考えたい

 

参加の動機はそれぞれ。
 
 
自分に合ったボランティアの探し方はあえて海外ボランティア以外のキーワードで検索してみる。
 
 
「海外ボランティア」のキーワードで出てくるのは営利目的のエージェントや仲介業者のページばかり。
 
まずは自分の興味あるキーワードで検索し、そこから絞り込んでいけば目的に合ったプログラムにたどり着くでしょう。

海外でのサポート体制をしっかり確認

海外では予期しない出来事も起きる可能性があります。
 
 
宿泊先が急に停電した
お金が少なくなったので今日両替をしたい
WiFiが使えないなどの比較的小さなトラブル
 
明日は何時集合でしたっけ?
と言った日々の連絡事項。
 
そして体調を崩した場合など。
 
 

現地にオフィスを持たず日本人コーディネーターがいないエージェントだったら大変。

面倒なメールでのやり取り、電話をすれば高額な国際電話。

 

 

あなたが海外に慣れていなければ、現地にオフィスがあり日本人スタッフが常駐する受け入れ先を探してください。
 
 
グローリアセブはフィリピン セブにオフィスを持ち日本人スタッフがサポート。

ボランティアエージェントではありませんので安価な費用で参加できます。
 
 

 
 
・気軽に質問や問い合わせができます!
・ブログでは公開していない、セブのリアルな情報も配信中!
「国際協力や海外ボランティアに興味がある」「フィリピンのことが知りたい」という方は、ぜひ追加してください。
 
子どもたちの写真や活動の様子を、セブ島から発信してます! (ロゴをクリック)