フィリピンのボランティア。比較するポイントは募集先にあり

フィリピンのボランティアを募集しているエージェントや団体はたくさんありますが、ボランティア参加者で最初からフィリピンに行くことを決めている方は半数ほど。
 
東南アジアの貧困国でのボランティア募集と比較してフィリピンのボランティアに参加をされる方です。

 
 
最初からフィリピン セブ島のボランティアを決めていた方は、以前に留学やボランティアでセブに来たことのある方がほとんどで、その他の方はネットでのボランティア募集の情報を見てフィリピンでのボランティアに参加する方。
 
 

グローリアセブが募集しているフィリピンボランティアの場合は、
 

ゴミ山の子どもやストリートチルドレンと交流できるから
ボランティアに安く参加できるから
現地で実際に活動している団体だから
日本人がセブで案内をしてくれるから
 

などが主な参加理由。

募集で比較するポイントは

フィリピンでのボランティアを募集している会社や団体には3つのタイプがあります。
 
 
ボランティアエージェントが募集するプログラム
 
フィリピンに限らず世界各国のボランティアを募集している仲介企業です。
フィリピン セブでのボランティアの場合ですと1週間で7万円代。
ボランティア派遣の専門家ですが参加費用が比較的高く、フィリピンでの移動交通費も別ですので現地に来てからも予期しない出費がかさむ場合も。
 

また現地でのアテンドは基本的にフィリピン人スタッフが行うため、意思疎通がうまくいかずトラブルが起こることもありますので注意が必要です。

 
 

旅行会社のボランティアツアー募集
 
大手旅行会社が募集をしているボランティアツアー。
中級クラスのホテルに宿泊し、食事も3食付、移動はすべてチャーターしたレンタカー。
フィリピン人の日本語ガイドまで付いています。
 

ボランティア先は安全な孤児院やスラムの訪問が中心。
旅行会社のボランティアツアーは、ビーチやセブ市内の観光もセットになっている場合も多く、観光旅行とボランティアを同時に体験できます。
でも、ボランティアを本気でしたい、フィリピンの人たちと交流したいと考えている方には、旅行会社のボランティアツアーは少し物足りないかもしれません。
 
 

フィリピンで活動している団体が募集するボランティア
 
フィリピンでボランティア活動を毎日行っているNGOや国際ボランティア団体が募集しているプログラムはフィリピンの現状や問題点を学びながら、現地スタッフと一緒に活動できます。
 

観光ツアーではありませんのですべてが快適ではないかもしれませんが、現地のことを良く知っている団体が募集するプログラムは、海外ボランティアを希望する人にとって価値のある体験ができるでしょう。

フィリピンでボランティアのメリット

海外ボランティア募集で多いのがカンボジア、ベトナム、インドでのプログラムですが、実は東南アジアで貧困率が最も高いのがフィリピンなんです。
 

他の東南アジアの国々と比較してフィリピンの特徴は、日本から近く、比較的治安が良く、そして英語が通じること。
 
 
海外が不慣れな方や海外ボランティアに初めて参加する方には特におすすめです。
 
フィリピンでのボランティア募集はたくさんありますので、募集先の会社や団体の特徴を比較して後悔しないプログラムに参加してください。
 
フィリピンのリアルな情報を、セブ島から発信してます!
「国際協力」や「海外ボランティア」に興味がある方は、ぜひ追加してください。
 

 
 

海外ボランティアなら、日本から近くて安いフィリピン セブ島へ