日本とフィリピンの学校制度の違い


 

高校のイメージ

 

日本では今の学校制度6・3・3を見直す論議が行われているようですが、フィリピンでは2年前に変更になったんです。

 

それまでのフィリピンの学校制度は6・4制、小学校が6年、高校が4年でした。つまり義務教育の期間が10年しかなくて高校を卒業してもまだ16才だったんです。

それが法改正によって、やっと国際基準に追いついたんですね。

フィリピンには中学はありませんので、高校の前半3年間は日本の中学に相当します。

 

日本では現在の制度のどこが問題点で、どのように変更をしていきたいのか、良くはわかりませんが、もしかしたらフィリピンと同じように中学が高校と統合されて6年になる、なんてことはありませんよね。

 

みなさんは現在のように中学3年、高校3年がそれぞれにあるのと、高校が6年になるのでは、どちらが良いでしょうか?

 

教育制度はその国の文化そのもの。フィリピンではアメリカ型の教育制度が採用されています。

 

合わせて読みたい関連記事: